ドラマ

ひとりキャンプで食って寝る 第1話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

大木健人(三浦貴大)と七子(夏帆)とはひとりでキャンプを楽しみ、食べて寝るのが二人の共通点のようだ。健人は缶詰を食べるのが大好きで、ひとりで缶詰のウインナーと燻製チーズを使ってホットドッグにして食べていた。

ドラマ ひとりキャンプで食って寝る 第1話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年11月25日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

ひとりキャンプで食って寝る 第1話のあらすじ・見どころ

この物語は、大木健人(三浦貴大)と七子(夏帆)が一人でキャンプを楽しむ様子を見れるドラマだ。

健人は大好きな缶詰を食べて、七子は海や山で食材を取り食べて楽しむ、二人の共通点があるならひとりでキャンプをして食べて寝ることだ。

キャンプで食べたい缶詰を食べながら一人で食べるのが幸せの健人。キャンプ場では様々な人が人それぞれの楽しみ方で楽しんでいた。

健人はまずキャンプを作り、寝転び、ハンモックでビール片手にナッツを食べて過ごしている。心地よくて眠ってしまった健人は料理の準備をしようと思ったがライターが付かず、ライターを探しに行く。

なかなか人が見つからず、探し回っていると一人の男性に会う。男性は燻製を作っている様子で、突然ささみの燻製をおすそ分けしてくれた。さらに、ビールももらって椅子まで座らせてくれたのだ。

何か持っていないかと言われて健人はポケットに入れていたナッツも燻製にしてくれて漫画本を読みながらも待つことになる。二人は出来上がった燻製のナッツを一つつまみ、もう一つつまんだが二人共何も言わなかった。

健人はライターを借りに来たことを思い出し、借りようとしたが持っていないという。火打ち石を使っていると聞いて驚く健人に対して、ライターと火打ち石では全く味が違うと言われてしまう。

頑張って火打ち石を使い、やっと料理を始めることができた健人だった。健人は向こうの方から聞こえるはずのない理恵子の声を聞き、見渡す。山の天気は移り変わりが激しいため、雨も降っていた。

理恵子は健人が一緒に暮らしていた女性で、出て行ってしまったようだ。理恵子は今どこで何をしているのか考えながら健人は料理を始める。ウインナーと一緒にビールを飲み、満喫している様子だ。

ウインナーとコッペパン、燻製を作っていたおじさんからもらった燻製チーズでホットドッグを作るとおいしかったようだった。

朝になりコーヒーを飲みながら口ずさむ健人だった。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of