ドラマ

4分間のマリーゴールド 第5話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

廉に沙羅が28歳の誕生日に死ぬ運命にあることを打ち明けたみこと。しかし、廉は全く信じてくれませんでした。そんな中、廉の職場の先輩である原田の妻・理沙が膵臓がんで亡くなりました。さらにみことは理沙の死の運命を予言していたのです。

ドラマ 4分間のマリーゴールド 第5話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年11月08日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

4分間のマリーゴールド 第5話のあらすじ・見どころ

廉から沙羅との交際を反対されたみことは、ついに沙羅が28歳の誕生日に死ぬ運命にあることを打ち明けました。しかし、廉には全く信じてもらえず。廉からその話を聞いた藍は、以前みことが死の運命が見えると言っていたことが気になっていました。そこでみことに確認しようとしますが、後にして欲しいと断られてしまいました。

そんな中、みことは出動した先で廉が勤務する警備会社の先輩・原田治と出会います。治の妻・理沙が自宅で倒れてしまったのです。理沙と手を合わせたみことは、膵臓がんで死亡するという死の運命が見えてしまいました。理沙はその後何とか意識を取り戻しましたが、理沙を心配したみことは廉に相談することに。しかし、やはり廉からは疲れているだけだと言われて取り合ってもらえませんでした。

その後、廉は治から理沙が末期の膵臓がんだったと聞かされました。さらに数日後、理沙はみことの言う通り亡くなってしまいました。沙羅の死の運命が本当だと悟り、みことの目の前で泣き崩れる廉。そしてみことと沙羅の交際を認め、最後まで沙羅の側にいて欲しいと伝えました。

みことは廉と藍に自分の能力のことを詳しく話すことに。そして、沙羅の28歳の誕生日に病院で心電図が止まる光景を見たことを伝えました。死の運命を変えることはできないと言われた廉や藍は大きなショックを受けます。さらに3人の会話を沙羅も聞いていました。みことは沙羅にもこの事実を知っていて欲しいと考えたのです。

沙羅は自分のことでみことが辛い想いをしていたことを知って涙を流しました。それを聞いたみことは、この力は沙羅を助けるためにあるのだと説明。そして沙羅を助けるために救命士になったことを初めて打ち明けました。「絶対に助ける」と沙羅を抱きしめるみこと。沙羅はみことを信じて前を向いて生きていこうと誓い、花巻家にはいつも通りの朝がやって来ました。みんなの笑顔を見たみことは、この笑顔がいつまでも続いて欲しいと願うのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of