ドラマ

ブラック校則 第3話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

中弥はパン屋でアルバイトを行っている。アルバイトがダメという校則があり、中弥は隠れてバイトをしていたが、先生たちにばれてしまう。しかし、アルバイトはやっていないと嘘をつく中弥は、作戦を考えて下見に来た先生を騙すことになった。

ドラマ ブラック校則 第3話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年11月05日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

ブラック校則 第3話のあらすじ・見どころ

中弥はパン屋でアルバイトを行っている。中弥は、ホルモンパンを試作し、おいしいと絶賛した創楽だった。創楽とパン屋の店主は、ビリヤードをしに行く。中弥が来るまでの間、なぜアルバイトがダメな高校なのに中弥にバイトをさせているのか聞くと、中弥は片親で高校に行くお金を稼いでいると聞く創楽だった。

創楽は中弥のことを知らなったため、驚いていた。中弥は後日、学校で大多和や手代木豊に呼ばれてアルバイトしていると聞かれる。

中弥はとっさにやっていないと嘘をつく。しかし、先生たちは、具体的なアルバイトをしている場所まで聞いていると言い出す。それでも中弥はやっていないと嘘をついた。

大多和はパン屋の店主に聞きに行き、もしアルバイトをしていた場合、中弥は退学だと言い出した。

中弥は先生が下見に来るかもしれないと店主に話すと、店主は中弥は働いていないと嘘をついてくれると言ってくれるのだった。しかし、中弥は店主にまで嘘を言わせられないと言い、ある作戦を考えていた。

中弥は創楽に、昔ブロッコリーさんという架空のお化けのようなものが嫌いだったと話した。何か嘘をつくとブロッコリーさんがくるよと言われて脅かされていたという。

さらに中弥は、逆ハロウィンを知っているか聞き、大人が大人にお菓子をプレゼントするものだというのだ。中弥は逆ハロウィンをパン屋で行うため、創楽に来るように頼む。

大多和が本当にパン屋に下見にやって来た。中弥が平然と働いている姿を見て戸惑う大多和。しかし、中弥は働いているのではなく、何者かがパン屋で爆発事件を起こそうとしているものをネットの投稿でみて、中弥が名指しでパン屋に働いていると言われていたため、パン屋が危険になってはいけないと思い、働いているふりをしているという。

大多和は意味が分からない様子で、ふざけないでと言っていたそのとき、ブロッコリーさんの仮装をした創楽が奇声を上げてパン屋に入ってきた。

怖がっている大多和に対して逃げるように伝える中弥。中弥は創楽と一緒に外へ逃げる。創楽は大多和がいたことも、中弥の作戦も何も知らなかったため、先生と言っていなかったかと驚いていたが、中弥は何食わぬ顔でまた嘘をついたのだった。

大多和がパン屋を出ると、たまたま通りかかった人物が中弥の兄で、大多和がパン屋で働いているのか聞くと、兄は大多和が指差したポスターだと勘違いし、そうだと答える。

大多和は中弥が働いていたのではなかったと思い、帰って行った。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of