ドラマ

ブラック校則 第1話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

髪の毛の色が黒髪ではいけないという校則があり、生まれつき明るい髪色の町田も怒られている姿を見ていた創楽は学校の校則が間違っていると思い、行動を起こすことになる。

ドラマ ブラック校則 第1話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年10月27日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

ブラック校則 第1話のあらすじ・見どころ

小野田創楽と月岡中弥は高校2年生。創楽は真面目で地味なタイプだが、中弥は明るく、二人は対照的だ。

朝から登校していると、外に大多和美那子先生たちが厳しく指導しているのが日課だ。校則が黒髪のため、生まれつき明るい髪色の町田希央は大多和に注意されていた。

町田はそれが嫌で不登校気味だった。町田は注意されてしまい、帰って行くのを見ながら、大多和は出席日数が足りなくなると言っていた。

その様子を見ていた創楽は、生まれつき明るい髪の毛なのに黒髪に染めなければいけない理由が分からなかった。

創楽は校則を変えるために著名ボックスを設置して仲間を見つけることになるが、生徒会副会長の松本ミチロウに見つかり、無駄な仕事を増やされたくない松本は、著名ボックスを奪おうとした。

著名ボックスを置いたのが創楽だと分かった松本が創楽に対して怒っていると、先生がやって来てケンカを辞めさせる。

創楽は森有人先生に著名ボックスを奪われたが、森先生はその後生徒会長の上坂樹羅凛に渡したという。

創楽と中弥は海辺にいた。二人が待っているのは、校則を変えたいと思っている人達だった。しかし、誰も現れず、創楽は中弥だけしか来なかったことに落ち込んでいた。

創楽はこの前森先生を尋ねたときに、大多和先生からすごく睨まれたことを話すと、大多和は森先生に好意を寄せていると聞き、睨まれたことに対して納得した創楽だった。

森先生は意外にモテるという話になり、この前町田の家に家庭訪問したところ、町田の母親も森先生を意識していたようだと聞き、驚く創楽だった。

創楽は家に帰るとカバンから紙が落ちてきたため、スマホで紙に書いている文字を入力したところ、アプリへ入る。名前を入力して学校の世界のゲームに入った。

何だろうと思っていると、そこへもう一人現れる。その人物が中弥だと分かった創楽に対して、中弥も分かった様子だが、お互い名前を言わないように提案した。

そこへ次から次へと現れる人物が一体誰なのか分からない状態が続く。このゲームの話を学校ではしないように説明された。

創楽は先生たちに歯向かうために、蜂に刺されないための帽子を被って登校した。創楽が怒られているのを陰で大笑いしていた中弥だった。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of