ドラマ

監察医 朝顔 第9話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

朝顔の幼馴染である三郎の妻・結衣が遺体となって法医学教室に運ばれて来ました。動揺した朝顔はメスを落としてしまい、解剖から外されることに。解剖の結果、他殺の可能性が出てきたことから三郎が疑われてしまいます。

ドラマ 監察医 朝顔 第9話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年09月09日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

監察医 朝顔 第9話のあらすじ・見どころ

ある日、興雲大学の法医学教室に解剖の依頼が舞い込んで来ました。しかし、朝顔は運び込まれた遺体を見て固まってしまいます。何と幼馴染である三郎の妻・結衣だったのです。結衣は自宅の階段下で亡くなっているところを三郎に発見されました。朝顔は何とか気を取り直して解剖を行おうとしますが、手が震えてメスを落としてしまいます。それを見た茶子は外に出るようにと朝顔に指示。結局、茶子が解剖を行いました。

解剖の結果、頭蓋骨と頚椎が骨折していることが判明。特に頚椎の骨折が致命傷となっていました。しかし、2階から落ちたにも関わらず背中の傷が少なく、上腕には全く傷がありませんでした。さらに仰向けの状態で亡くなっていたことから、他殺の可能性があると言う丸屋。それを聞いた朝顔は他殺なんてありえない、三郎が結衣を殺すはずがないと訴えました。

その頃、平は三郎から事情を聞いていました。朝の6時くらいに大きな物音がして目を覚ますと、結衣が階段の下で倒れていたと言う三郎。さらに警察が調べると半年前に児童相談所が訪問していたことが明らかに。虐待の疑いがあると通報されていたのです。詳しく調べると、結衣が次男・陽斗の授乳中に居眠りをして顔を圧迫してしまい、救急車で運ばれた過去がありました。命に別状はありませんでしたが、病院側が虐待を疑って児童相談所に連絡。その時に三郎が結衣のことを厳しく叱責していたこともわかりました。平は三郎の家の検証令状を取ってこようとしますが、三郎の知り合いということで捜査から外されてしまいます。そんな中、三郎が警察に出頭してきました。

結衣のためにも死因を明らかにしたいと考えた朝顔は、茶子に再鑑定をさせて欲しいと懇願。もう手は震えないかと問われた朝顔は、もし手が震えたらみんなに助けて欲しいと頭を下げます。平もまた、自分も捜査に加わらせて欲しいと山倉に頼んでいました。そして丸屋と一緒に実況見分を行うことになりました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です