ドラマ

べしゃり暮らし 第7話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

圭右と辻本は高校を卒業してYCAに入学した。子安の才能を知った圭右はネタを書いてもらうように頼むと、小安は二人の芸名まで考えて来てくれた。子安が考えた「べしゃり暮らし」という名前でトリオとなるのだった。

ドラマ べしゃり暮らし 第7話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年09月09日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

べしゃり暮らし 第7話のあらすじ・見どころ

圭右と辻本は高校を卒業してYCAに入学した。圭右は父親の潔と約束した通り、高校を卒業したため、家を出て行くことになった。潔は圭右が出るときも顔を出さず、炊飯器一つ渡してくれたのだった。

圭右はこれまでたくさんお店を手伝ってきて炊飯器一つということに対して笑い飛ばしていた。引っ越しを辻本、子安、奈々に手伝ってもらった圭右は、ふと炊飯器を開けると中には大金が入っていたため、圭右は潔の思いに泣きそうになるのだった。

子安の才能を知った圭右はネタを書いてもらうように頼むと、小安は二人の芸名まで考えて来てくれた。子安が考えた「べしゃり暮らし」という名前を気に入った圭右と辻本はべしゃり暮らしとして活動を決める。

子安もYCAに入りたいと思っていると圭右に伝えると、圭右はトリオを組もうと言い出した。子安は奈々にも後押しされてトリオを組むことを決意した。

YCAのお笑い養成所の先生の前でネタを披露したが、子安が考えたネタをアドリブで返してくるため、子安は戸惑ってしまう。そんな中、同じようにトリオを組んでいる北川が自分と重なってしまい、子安は北川に声を掛ける。

北川はトリオとしてうまくいく中、子安はアドリブについて行けず悩んでいた。子安を見た辻本はやはり脚本を書きたいという子安に賛同したのだった。

子安がトリオを辞めると決めて圭右は怒り、YCA研究生の初ライブも選抜されなかったべしゃり暮らしだったため、落胆した圭右だった。

しかし、初ライブに来なかったメンバーがいたため、べしゃり暮らしが出場できるようになる。しかし、先生はトリオとしての漫才しか見ていないから、子安が出ないなら出場できないと伝えると、子安は最後に思いっきりやろうと決めて出場を決めたのだ。

思いっきりアドリブでいい、頑張って付いて行くといった子安に対して、付いてこれなかったら置いていくと返す圭右だった。トリオとしての初舞台に立ち、子安はやはりべしゃり暮らしの魅力はアドリブだと思い感心していた。

トリオとして初舞台を終わらせた三人は、楽しかったといって笑いあっていた。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です