ドラマ

監察医 朝顔 第8話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

平は里子の手袋が発見されて以来、働きづめの日々を送っていました。そんな中、法医学教室に幼い子供を持つ主婦の遺体が運ばれて来ました。しかし、解剖しても死因を特定することができずに不詳の死として処理をすることに。

ドラマ 監察医 朝顔 第8話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年09月02日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

監察医 朝顔 第8話のあらすじ・見どころ

朝顔は平が東北から帰って来てから一度も仕事を休んでいないことが気になっていました。真也に聞くと、他の署員の捜査も手伝っていると言うのです。朝顔は休まず働く平の体を心配していました。

そんな中、興雲大学法医学教室に解剖の依頼が入りました。遺体は23歳の主婦の山本莉奈。自宅で倒れているところを夫の達哉が発見しましたが、その時にはすでに亡くなっていました。朝顔らが解剖を行いますが、外傷や病変は発見できず、明確な死因を特定することができませんでした。警察が調べると、莉奈は亡くなる前に病院に入院していたことが判明。そこで茶子が莉奈の脳底部の拡大画像を確認すると、モヤモヤ病であることがわかりました。

そこへ、夫の達哉が法医学教室にやってきました。莉奈が医療ミスで死んだと言う達哉。そこで死因を特定するために朝顔達は詳しく調べることに。しかし、脳内にも病変が見つかりませんでした。朝顔は再解剖を希望し、茶子も立ち会うことに。それでも何も発見することは出来ず、莉奈は不詳の死として処理されました。「何も出来ずに悔しい」という光子。朝顔はそんな光子と茶子を自宅に招待してみんなで食事をすることになりました。そこへつぐみと出かけていた平も帰宅。平は茶子に「幸せすぎて里子に申し訳ない」と自分の本音を語り出しました。平が休まずに仕事をしているのも、里子の手袋が見つかって以来、どうしていいかわからずに無理やり仕事をして東北に行けない理由を作っていたのです。「自分が情けない」という平に、茶子は「たまには立ち止まってもいいのでは?」と進言。自分が本当にやりたいことが何なのか未だに問いかけていると。それを聞いた平は、里子が見つかるまで探し続けることを決意しました。

ある日、法医学教室に解剖依頼が入りました。しかし、その遺体を目にした朝顔は激しく動揺。何と朝顔の幼なじみでもある三郎の妻・結衣だったのです。朝顔は解剖が出来ずに、茶子に「外に出てなさい!」と言われてしまいました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of