ドラマ

べしゃり暮らし 第5話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

デジタルきんぎょの金本と藤川はNMCの準決勝が始まる。二人は圭右と辻本に会ってから仲が深まり始め、良い方向へ向かっていた。圭右はどうしても二人の漫才が見たくてNMCへ行くと、偶然会った男の子が藤川の息子だったため、奥さんに頼んで中に入ることができたのだった。

ドラマ べしゃり暮らし 第5話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2019年08月26日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

べしゃり暮らし 第5話のあらすじ・見どころ

デジタルきんぎょの金本と藤川はNMCの準決勝を迎えることになった。藤川が圭右のエセ関西弁が圭右のおもしろさを低減しているため、辻本に辞めさせるように伝える。

辻本は気になっていたが、圭右を否定することになりそうでなかなかいうことができずにいた。学校でもエセ関西弁を使うことが多くなり、辻本は言おうとしたが言えない日々を過ごしていた。

NMCの準決勝を見たい圭右は、チケットを持っていなかったため、ダメもとで入れないか頼んでいたが、断られてどうしようか悩んでいた。隣にいた男の子に話しかけた圭右は、その子が漫才を見たくないと言っているため、気になった。

男の子の母親が探しに来たところ、藤川の奥さんだと分かり、圭右はお願いして中に入れてもらうことにした。中に入っても楽しくなさそうな息子が気になる圭右だった。

実は、金本がピンで外国に仕事へ行くことがあったため、藤川はピンで奥さんの愚痴を言って笑いを取っていたのだ。息子にとっては母親の悪口を言っているように聞こえたため、父親の漫才を見たくないと思っていたのだった。

圭右は息子に父親の漫才が一番おもしろいと伝えて息子はデジタルきんぎょの漫才を見ることになった。デジタルきんぎょの二人は絶対に決勝に進もうと言い合い、挑んだ。

二人の漫才を見た息子は、おもしろいと分かってくれた。終わってから楽屋に行った息子が藤川に対しておもしろかったと伝えると、藤川は嬉し泣きして喜んだのだった。

外に出ると見に来ていた辻本に会った圭右は、電話を出ても出てくれなかったことに怒っていた。圭右のエセ関西弁が続いていたため、藤川は辞めた方がいいと伝えると、圭右は今まで言ってくれなかった辻本に苛立ち、エセ関西弁を辞めるか悩むことになる。

結果が後日電話に掛かってくるのを居酒屋で待つ藤川だった。掛かってきた電話では、見事決勝へ進むことができると聞き、喜ぶ藤川だった。藤川は飲んでいるとパンツ一丁になる癖があったため、居酒屋でパンツ一丁になり、祝福され、そのまま寒空のしたへ散歩しに行った。

金本も他の現場で決勝へ行くことが分かり、喜んでいた。雪も降る寒い中、パンツ一丁でふらふらと歩いていた藤川は、人気のない階段で眠ってしまい、雪が積もっていた。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of