ドラマ

リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第5話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

米倉が再建しようと担当していた会社の社長でもあり同級生でもある立木義徳が自殺してしまう。米倉は気を落とすが、立木の息子である健を助けようと思い、村越と一緒に再建を目指すことになった。

ドラマ リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第5話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年08月25日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第5話のあらすじ・見どころ

米倉が再建しようと担当していた立木ホテルの社長でもあり同級生でもある立木義徳が自殺してしまう。米倉は後日会う約束をしていたため、自殺したことが信じられない様子だった。

米倉は立木の息子である健に連絡をもらい、落ち込んでいた。米倉を見た村越は、昔同じように再建しようと思っていた会社の人物が自殺したときに、米倉が励ましてくれたことを思い出し、米倉を励ますともう一度頑張ろうと決めた米倉だった。

米倉が立木の家に行くと、義徳が残した遺書を見せた。村越も同行していたため、村越も確認すると、そこには銀行から厳しい条件変更があったことが書かれてあり、米倉は何も聞かされていなかったため、驚くのだった。

立木ホテルは劣化が進んでいるのを知り、客足が離れて行っているのではと感じる村越だった。村越はメインバンクを尋ねて社長を自殺に追い込んだのはあなた方だと言い切ると、何も言い返せなかったのでした。

後を継ごうか悩んでいる健だった。健は父親のようにできないと弱音を吐き、どうしていいか分からない様子だった。役員を集めて話し合いを行うことになると、伯父の繁は、知り合いのデベロッパーが立木ホテルを解体してマンションを建てたいと言っていることを伝えた。

何も言い返すことができなくなった村越達でした。米倉は本当にデベロッパーがいるのか気になり、調べに行くことになった。そこで米倉は本当にそんな話があるのか問いただした。

健はもう一度再建しようと考え、再建案を考え始めたのです。村越達が煮詰まってしまっていたところ、駅から離れていて行きにくいが、大学の近くで神社もあるため、縁起を担ぐ温泉を作ろうと決めたのだ。

もう一度話し合いが行われ、繁はデベロッパーの話を曲げようとしなかったが、米倉がそんな話はないと言い切り、再建が決まったのだった。

健はずっと父親に認められないことを悔やんでいたのですが、米倉は昔一緒にお酒を飲んでいたときに健のことを認めていた話をしたところ健は泣いて喜ぶんだ。

見事勝ち湯もうまくいき、再建できたのだった。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of