ドラマ

Heaven?〜ご苦労楽レストラン〜 第6話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

昔の仲間に再会したことで急にやる気を出した堤は、店の経営を1週間だけ自分に任せて欲しいと仮名子に懇願。それを受け入れた仮名子ですが、ホスピタリティーを重視するあまり店の雰囲気が変わってしまいました。

ドラマ Heaven?〜ご苦労楽レストラン〜 第6話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年08月13日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Heaven?〜ご苦労楽レストラン〜 第6話のあらすじ・見どころ

ある日、ロワン・ディシーに店長の堤の前の職場の仲間がやって来ました。新しい店でもしっかりと手腕を発揮していて素晴らしいと言われ、俄然やる気を出す堤。店を盛り上げようと考え、誕生日特典をつけようと提案しますが仮名子からは反対されてしまいます。ところが、そこへバースデープレートを希望する予約の電話が。結局、仮名子は渋々誕生日特典を受け入れることにしました。

そんな中、店に待ちぼうけの一人の女性客・まゆみの姿がありました。伊賀が確認すると、連絡しても彼と繋がらないと言うのです。しかし、彼が安らぎ会館の地下に居ることはわかっているとま続けるまゆみ。仮名子たちはまゆみが故人を偲んでこの店に来てくれたのだと確信。そこで堤が何でこの店を知ったのかと尋ねると、彼が自分の誕生日に予約をしてくれたと言うのです。まゆみの誕生日が今日だと知った堤たちはサプライズでバースデープレートを用意。喜んで涙を流すあゆみの元へ彼が駆けつけました。実は彼は水道管の修理で安らぎ会館に来ていたのでした。それを聞いた堤たちは呆然と立ち尽くしてしまいました。

堤は1週間だけロワン・ディシーの経営を自分に任せて欲しいと仮名子に懇願。ホスピタリティーを重視すれば店は繁盛すると考え、それを立証したいと言うのです。堤は1週間やってダメならこの店を辞めようと決意していました。しかし、仮名子は店はホスピタリティーだけではやって行けないと発言。伊賀はレストランに必要なホスピタリティー以外の物とは一体何なのか頭を悩ませてしまいます。

1週間後、ホスピタリティーを重視するあまり店の雰囲気が変わってしまいました。仮名子がホスピタリティーより大切だと言っていたのは店の在り方だったのです。それに気づいた堤は店の在り方について仮名子に質問をすることに。ターゲットとする客層や客単価の設定などを問いますが、それに適当に答える仮名子。これでは店を繁盛することは難しいと言うと、仮名子は店が潰れなければいいのでは?と答えます。その仮名子の考えに納得した堤はロワン・ディシーに残ることを決意するのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of