ドラマ

べしゃり暮らし 第3話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

圭右と辻本はNMCという日本漫才クラシックにエントリーした。圭右はアドリブで行くと言い出したが、辻本は不安でしかなかった。圭右はNMCで大滑りしてしまい、お笑いを辞めると言い出したのだ。

ドラマ べしゃり暮らし 第3話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2019年08月12日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

べしゃり暮らし 第3話のあらすじ・見どころ

圭右と辻本は、NMCという日本漫才クラシックにエントリーしようと言うことになる。圭右はアドリブで行くと言い出したが、辻本は不安でいっぱいだった。デジタル金魚の金本は、圭右に一度滑らせて、舞台がどれだけ怖いか経験させるのも必要だと言い出した。

NMCの本番直前でも圭右は余裕たっぷりで辻本は不安だった。漫才を終えたコンビが2回ウケたから良かったと言っているのを聞いた圭右は、2回で喜んでいることに対してバカにしていた。

NMCには文化祭の審査員としてやって来ていたるのあーるも来ていたため、話しかける圭右の余裕に腹を立てている様子のるのあーるだった。

二人の漫才が始まったが、全くウケずに滑り倒した二人だった。笑いが起きたのは圭右がマイクに頭を打ったためだったため、ウケたというよりバカにされて笑われたことに腹を立てた圭右はその場から出て行ってしまう。

二人の漫才を見に来ていた金本がいたため、同じコンビの藤川は金本がいることに珍しいと感じていた。

圭右はるのあーるの上原にケンカを吹っかけられ、キレてしまう。辻本がやってきてケンカを辞めさせ、圭右を外へ連れて行くのだった。

圭右は笑わないお客さんが悪いと言い出した。辻本は本気でキレてしまう。るのあーるは笑いを取っていたため、お笑いに対して分からなくなってしまう圭右だった。

圭右は学校を休んでいたが、何日か経ってやっと現れる。お客さんのせいではなく、笑いを取れなかったのはおもしろくなかったからだと言い出してお笑いを辞めると言った。

圭右に辻本は、金本から託されたDVDを圭右に渡す。辻本は見るなといったそのDVDには、デジタル金魚は最初の舞台から笑いを取りまくっていたといわれていたが、そこには違うコンビ名で舞台に立つデジタル金魚の二人の初舞台で滑りまくっている姿が写っていた。

舞台に立つ金本は笑わない客のせいにして舞台から降ろされる姿が写っていた。圭右はデジタル金魚の二人もこんなことがあったと知り、俺たちに未来があると分かったため、辻本の元へ行き、お笑いを続けるといったのだった。

楽しく話していると、圭右は姉のしのぶを見つけた。しのぶは、自分たちの母親を死に追い込んだねずみ花火の根津と会っている姿を目撃した。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です