ドラマ

リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第3話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

村越の元に現れたのは、老舗呉服店「なみの」の社長波野公介だった。資金繰りが難しく、崖っぷちになっているところに、乗っ取り屋の宅磨がいるため、どうしていいか分からず村越に相談しに来たのだった。

ドラマ リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第3話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年08月12日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~ 第3話のあらすじ・見どころ

老舗呉服店「なみの」の社長である波野公介は、兄が急死し、突然社長になるが、資金繰りが難しく、村越に相談しに来たのだ。

資金繰りがうまくいっていないだけでなく、なみのを救ってくれた救世主だとお持っていた人物の宅磨が乗っ取り屋の疑いがあり、調べることになる。村越法律事務所が調べたところ、やはり宅磨が乗っ取り屋だと分かったが、宅磨はなみのの役員になっているため、簡単には辞めさせられないと分かるのだった。

さらに、宅磨は公介の姉である愛子と交際しているため、公介は愛子のことを心配していた。村越は、このままでは宅磨に全てを奪われる可能性があると言い出し、破産することを提案した。

公介の思いは、従業員や取引先に迷惑をかけないことだったので、村越は、破産して退職金を渡すことができるため、破産が一番のいい方法だと伝えると、公介は納得したのだった。

しかし、愛子と宅磨が役員のため、破産するには過半数の賛成が必要のため、公介は心配していた。五人中愛子と宅磨が反対でも、あと二人賛成してくれればいいと伝え、公介は二人に頼んでくれると言ってくれる。

村越は、宅磨が在庫を狙ってくる可能性があるため、一カ所に全ての在庫を集めることにした。夜遅くに動き出し、宅磨にばれないように在庫を移動することに成功したのだった。

取締役会では、破産に対して愛子と宅磨は反対だった。あと二人の意見は保留となってしまったため、過半数をとることができなかった。しかし、村越は、裁判所に行き、破産申し立てをすることを伝え、公介と愛子と一緒に裁判所に向かうことになった。

宅磨は急いで在庫を確保しようとし、仲間に電話を掛けるが、在庫が全てないため、荒れ果ててしまうのだった。その様子を見ていた愛子は宅磨がなみのを乗っ取る気だったと確信することになった。

村越の元に公介から連絡が来て、経理の人物が二日も家に帰っていないと言い出した。宅磨は経理の人物の身柄を拘束し、破産させないための書類を作らせようとしていると分かり、急いで探すことになる。

愛子はその様子を見ていたため、気になって村越に声を掛けることに。宅磨は犯罪ではないと見せつけるためにファミレスで拘束している可能性があると言い出すと、愛子は一度ファミレスで見かけたことがあると言い出し、そこへ向かうことになった。

宅磨の姿を見つけた茜は宅磨の声を録音し、伸司はわざと宅磨や仲間を挑発して殴らせたのだった。宅磨の暴走を止めることに成功し、乗っ取り屋から守ることができて破産することに成功したのだった。

0 0 vote
Article Rating
この記事を読んだ人が読んでいる記事
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x