ドラマ

いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~ 第29話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

2019年放送の大河ドラマです。主演は中村勘九郎と阿部サダヲで、脚本は宮藤官九郎です。1964年に行われた東京オリンピックへの軌跡を人間模様を通して描きます。第2部は、阿部サダヲ演じる田畑政治を軸に描かれます。第29話では、ロス・オリンピックの代表選手選考の模様です。

ドラマ いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~ 第29話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2019年08月10日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~ 第29話のあらすじ・見どころ

満州事変、五・一五事件と続き日本は暗い世の中となっていました。そんな中、昭和71932)年の夏、オリンピック水泳チームの壮行会が行われていました。嘉納治五郎(役所広司)は、檄を飛ばし、選手たちを奮起させています。田畑政治(阿部サダヲ)は、水泳総監督として選手を率いることとなりました。

7月、選手団は船でアメリカへ渡ります。総勢131名です。ロサンゼルスにあるリトル・トーキョーに到着すると現地の日系人から熱烈な歓迎を受けます。歓迎パレードを終えて、選手村へ向かいます。そこでは現地からの歓迎を受けます。

翌朝から練習が始まります。田畑は、1種目も失うな、をスローガンに掲げました。それは、アメリカとの戦いと位置づけ、メダルの数にこだわったものでした。そんな中に高石勝男(斎藤工)は厳しい状況に置かれていました。なかなかタイムが伸びなかったのです。選手としてピークを過ぎていると周囲からも感じられていました。

田畑らは、現地のプールに到着します。しかし、それまで練習を行っていたアメリカ選手は全員上がってしまいます。田畑は貸し切りと思いますが、実は日本人と同じプールに入りたくないということだったのです。高石は、昼間の練習からの焦りから夜に一人練習をしました。しかし、タイムが思うように伸びないのです。

リトル・トーキョーで食事をした際、田畑らは現地の日本人が激しい差別にあっていることを知ります。遅れて女子選手団も到着します。練習では、同じプールを使います。しかし、女子選手たちは、練習が終わるとロビー活動をしていました。一方、高石は一人練習を続けていました。終わって帰る時に鶴田義行と会います。鶴田も思うように結果が出なかったのです。すでに日本選手の若返りが行われ、若い選手の実力が出始めていたのです。それでもお互いに頑張ろうと励まし合います。

水泳監督の松澤一鶴は、田畑に高石を出場させてはどうかと進言します。若い選手たちの精神的な支えになると説明します。しかし、田畑は、あくまでメダルを取ることにこだわります。日本中が暗くなってしまったため、明るいニュースを届けたいと思ったからです。

そして、いよいよ代表選手の選考会が始まります。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of