ドラマ

ノーサイドゲーム 第4話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

アストロズはプラチナリーグで順調に勝ち進んでいました。君嶋はプラチナリーグ勝利を滝川に報告しますが、滝川からは厳しいことを言われてしまいます。そんな中、佐々が仕事で重大なミスを犯してしまいます。

ドラマ ノーサイドゲーム 第4話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年08月04日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

ノーサイドゲーム 第4話のあらすじ・見どころ

アストロズはリーグ戦初戦を見事に勝利することができました。本社に呼び出された君嶋はプラチナリーグ勝利を滝川に報告。しかし、滝川はアストロズどころかラグビー自体を全面否定しました。それを聞いた君嶋は、更なる勝利と集客を誓うのでした。

そんな中、佐々の言動で取引先の府中グリーンカントリークラブ責任者・青野の機嫌を損ねてしまいます。その結果、数千万円分の取引が破談に。さらにその件が滝川の耳にも入ってしまいます。本社に呼び出された君嶋はこれから挽回すると説明。さらに本社の宣伝費をラグビー部に回して欲しいと頼みますが、滝川からはそろそろ試合終了だと断られてしまいました。

一方、ラグビー部員たちも佐々の件が原因で疲れが出ていました。柴門は選手層が薄いことで疲れが出てしまっていると指摘し、七尾が居てくれればと呟きます。そこで君嶋は七尾に会ってみることに。七尾をラグビー部に誘いますが、すでにラグビーは辞めており入部する気は無いと断られてしまいました。

さらに君嶋にとってショックなことが起きました。あのカザマ商事買収案が取締役会議を通過したと言うのです。これで滝川の社内勢力がさらに強くなり、アストロズは存続危機に。翌日の新聞にはカザマ商事買収の件が大々的に載っており、正式契約を待たずに世の知るところとなりました。君嶋は滝川が自ら新聞社にリークしたのではないかと考えていました。さらに滝川は不採算部門のリストラも考えているらしく、君嶋は窮地に立たされることに。

ある日、府中工場にゴルフ場の建設を反対する住民が大勢押しかけて来ました。調べてみるとカザマ商事はゴルフ場開発を手がけていることが判明。そこでニュースでトキワ自動車のカザマ商事買収を聞いた反対住民が押しかけて来たのでした。君嶋は、もし正式に買収が決まればトキワ自動車がこの反対運動を対応しなければならなくなると考え、青野にこれまでどのように対応していたのか聞きにいくことに。すると青野は取引を中止した本当の理由を教えてくれました。実はゴルフ場建設の反対運動が過熱したため工事を延期することが決定し、取引も中止になったのでした。それを聞いた君嶋が佐々に真実を説明。退部しようか悩んでいた佐々は、アストロズを続ける決意を固めました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of