ドラマ

ノーサイドゲーム 第3話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

君嶋は様々な数字を分析し黒字への可能性を探っていました。そしてアストロズのファンクラブを設立し、ファン獲得のために地元に密着したボランティア活動をしようと提案します。しかし、選手たちは次第に不満を募らせて行き…

ドラマ ノーサイドゲーム 第3話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年07月28日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

ノーサイドゲーム 第3話のあらすじ・見どころ

君嶋は低迷が続くアストロズを黒字に導くためにその可能性を探っていました。昨年の平均観客数は非常に低く、さらに大多数はタダ同然でバラ撒かれたチケットでの入場者であることを知った君嶋。人気もなくチケットも売れなければ黒字にすることなど不可能だと頭を悩ませてしまいます。そこで各チームのGMが集まる会議の席で収益向上のために話し合おうと決意しますが、協会専務理事の木戸らに一蹴されてしまうのでした。

そこで君嶋はアストロズのファンクラブを設立することを決意。そしてファン獲得のために地元に密着した活動をしようと選手たちに提案します。オフを削られることにはじめは渋っていた選手たちでしたが、キャプテンの岸和田に「やってみよう」と言われて地域のボランティア活動を行うことになりました。

時を同じくして柴門は、高度な練習を消化させるため選手をクラブハウスに寝泊りさせ合宿を始めます。仕事以外はラグビー漬けでその合間にボランティア活動をしている選手たちは次第に不満を募ら、活動をボイコットするように。キャプテンの岸和田は何とかチームをまとめようと奮闘しますが、心身ともに疲労して練習中に怪我をしてしまいます。病院に運ばれた岸和田は、そこで車椅子の少年・雄太とその母親に出会います。雄太は大きな手術の前の日に岸和田からラグビーボールをもらったことで、勇気が出たと言うのです。それを聞いた岸和田は逆に雄太から勇気をもらい、ボランティアは自分のためにするものなのだと実感。そこで君嶋と岸和田は、ラグビーファンを増やすためにもボランティアを続けて欲しいと選手たちに頼みます。ボランティア活動は未来への投資でありラグビーを守るためだと聞いた選手たちは、再びボランティア活動を行うことを決意するのでした。

そしてプラチナリーグ第1節当日を迎えます。会場にはアストロズを応援しようと沢山の観客が訪れて満員に。選手たちはその光景に驚きを隠せずにいました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of