ドラマ

集団左遷 第8話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

片岡は隅田からレジーナホームズに不正融資の疑いがあることを知らされ、極秘で調査することに。すると、横山が裏金を受け取っていることを突き止めました。そこで役員会議で発表することになりましたが…

ドラマ 集団左遷 第8話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年06月09日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

集団左遷 第8話のあらすじ・見どころ

片岡は日本橋支店をめぐる横山の動きに不穏な空気を感じていたました。そんな中、横山が積極的に融資支援しているレジーナホームズに不正融資の疑いがあることが発覚。融資担当の隅田からレジーナホームズを極秘で調査することを命じられた片岡は、早速日本橋支店の副支店長を務める真山に連絡を取ることに。

真山が調べるとレジーナホームズは書類上は優良企業で問題ないが、それにしてはネットの評判が悪いと言うのです。片岡と真山が本物の書類に目を通すと、入居率が50%以下であることが発覚。日本橋支店の金村支店長はその実態を知りながら融資を続けていたのです。しかし不正融資が発覚し、その責任を取る形で金村支店長は辞職をすることになってしまいました。

片岡と真山は日本橋支店の融資先の口座情報を調べることにしました。しかし、支店統括部の梅原の協力を得ることができずに調査は難航してしまいます。そんな中、融資部係長の新堂が口座情報を手に入れることに成功。その口座を調べると、横山に裏口座があるとことがわかりました。

金村は横山の裏金の存在を知っていましたが、その裏金を三友銀行のために使うと聞いていたために黙認していました。しかし、横山が外資系ネット通販のダイバーサーチジャパンCEOの清水と密会しているところを目撃した金村は、横山の不正を全て片岡に話すことに決めました。

金村の話では、融資したお金の一部は三友銀行の役員たちへの裏金に使われていると言うのです。日本橋支店は一部の役員が裏金を手にするためのATMみたいなものだと。お金の受け渡しは足が付かないように骨董屋を通して行われていると言います。金村は役員の名前や受け渡し日時、金額などを全て記していたと続けます。金村からその手帳を預かった片岡は、頭取と藤田に見せに行くことに。すると頭取はその原本を預かると言うのです。さらに明日の役員会議で片岡の口から発表することになりました。会議で手帳の中身を映し出しますが、横山の名前だけが消えていたのです。これで頭取と横山がグルだったことがわかりました。さらに横山からは三友銀行がダイバーサーチと資本提携することが発表されるのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of