ドラマ

緊急取調室 第8話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

天海祐希主演の刑事ドラマ3rdシーズン。緊迫した取調室で繰り広げられる被疑者と刑事の心理戦は臨場感たっぷりです。天海祐希演じる真壁有希子が犯人をどう落とすか見ものです。田中哲司、小日向文世、でんでんなどレギュラー俳優陣も本シーズンでも続投。さらに塚地武雅が加入しました。第8話は、会社に居場所のない男たちの絆の話です。

ドラマ 緊急取調室 第8話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2019年06月09日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

緊急取調室 第8話のあらすじ・見どころ

昼休みのオフィスでインターネット広告会社の女性社長が殺害されるという事件が発生します。犯行時間は正午から午後1時頃までと推測されました。セキュリティーが備わって、該当する関係者・社内の人数も把握されています。しかし、今回は緊急事案対応取調班に初動捜査への応援要請が入ります。不思議に思いつつも取り調べで鍛え上げられた聴取で聞き込みを始めます。

現場の状況から殴打された後に首を絞められたようです。凶器は紛失しているパソコンとIDカードホルダーです。早速、聞き込みを開始します。真壁有希子(天海祐希)と小石川春夫(小日向文世)は、第一発見者の社長秘書から話を聞きます。しかし、最初の発見者は、人事部の梅田信吾(三宅弘城)だったのです。

梅田からも話を聞きます。1230分ちょうどに社長室を訪れたと証言します。また、社長秘書から思い出したことがあると告げられます。実は社長から叱責を受けた社員がいることがわかりました。営業部の橋下です。昨日のCM撮影の時、アイドルが起用されますが、出待ちのファンがいることから情報が漏れていることを社長から指摘を受けたのです。それを部下の責任に押し付けたため、担当から外されてしまいます。

橋下は、事件の時間帯にアーカイブ室にいたと証言します。そのアーカイブ室長の木崎は以前に広告代理店でキャッチコピーを作っていました。真壁と小石川が聞き込みをするとアリバイのことかと警戒心を表します。玉垣松夫(塚地武雅)がエレベーターの防犯カメラから怪しい人物を発見します。梅田が事件当日のお昼休みに外出をしていることが判明しました。しかも、紙袋を持って出ていました。確認をすると、駅のロッカーに社長のパソコンを隠していたのです。

しかし、梅田はそのことについては話をしどろもどろに説明をします。子会社の配置換えで自分が出向すると思い込んでいたのです。それを探るために社長のパソコンを持ち出したです。また、事件当日の動きも不審です。また、小石川も木崎に接触し、探りを入れます。そんな中、聴取が圧迫面接にあたると匿名の書き込みがSNSで拡散されてしまいます。

果たして、真壁は梅田の翻弄から真実を導きだせるのでしょうか? また、梅田と橋下、木崎の関係は? そして、社長を殺した真犯人は?

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of