ドラマ

ストロベリーナイトサーガ 第9話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

牧田の舎弟である川上の供述で事件の全貌が明らかになりました。しかし、今回の一件で姫川班はバラバラになってしまいます。池袋東警察署へ異動した姫川は早速新たな事件の捜査にあたっていました。

ドラマ ストロベリーナイトサーガ 第9話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年06月07日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

ストロベリーナイトサーガ 第9話のあらすじ・見どころ

牧田の舎弟である川上義則によって、今回の事件の全容が明らかになりました。自分の身代わりになった牧田のことが忘れられない姫川。さらに柳井を救えなかったことにも責任を感じていました。

数日後、警察は今回の事件についての記者会見を開くことに。長岡刑事部長は過去の不祥事が露呈しないためにも柳井については言及しないように和田徹捜査一課長に指示。しかし、正義感の強い和田は柳井の姉の事件についても触れてしまいます。その結果、和田は捜査第一課長から清瀬警察の所長へ、姫川は池袋東警察署への異動が決定。責任を感じる姫川に、和田は組織はしがみつくものではなく、それぞれが踏ん張って支えるものなのだと助言。姫川に新しい捜査一課を作って欲しいと伝えるのでした。

菊田は姫川班の解散を知って、姫川に自分の気持ちを伝えることを決意。菊田は姫川が仲間を大切にする姿勢を尊敬していました。そして、殉職した大塚のノートを握りしめる姫川の姿を見て、姫川のことを支えたいと思ったのでした。しかし、菊田は姫川と牧田の関係に気づいており、まだ姫川の中に牧田がいることもわかっていました。そこで「牧田にあって自分に無いものは何か?」と姫川に質問。それに対して姫川は「菊田にはわからないと思う」と答えるのでした。

池袋東警察署に異動になった姫川は、今までのスタンスを崩してはいませんでした。上司には内緒で単独でトキワ硝子の赤木社長が自殺した件を追っていました。赤木社長は自殺する前に今山商事の黒沢という人物から大口取引を持ちかけられており、それが原因で硝子メーカーへの支払いができなくなり自殺。姫川の必死の捜査によって、黒沢の仲間である真純という女性の居場所を突き止めることができました。さらに真純の仲間である他の二人の男性との関係も明らかなりました。

そこで姫川が犯人の取り調べをすることに。人間は独りよがりの価値観で生きていると言う犯人。しかし姫川はそれを否定し、人間は一人ではなく、沢山の人に支えられて生きていると伝えます。姫川は、姫川班の面々や牧田のことを思い出していました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of