ドラマ

東京独身男子 第7話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

太郎は仕事も恋愛もうまくいかずに悩んでいました。さらに三好はクリニックの経営不振、岩倉は透子との同居生活にそれぞれ悩みを抱えていました。そんな悩みを打ち明けているうちに激しい口論へと発展してしまうのでした。

ドラマ 東京独身男子 第7話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2019年06月02日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

東京独身男子 第7話のあらすじ・見どころ

太郎はかずなに恋人ができたらしいと知って少なからず傷ついていました。さらに仕事も思うようにいかずにヘッドハンティングの誘いを前向きに検討し始めていました。そんな中、かずなから会いたいと連絡をもらった太郎。しかし、太郎は仕事で約束に遅れてしまいます。それでも待っていてくれたかずなに、太郎は仕事を辞めるかもしれないと本音を打ち明けます。それを聞いたかずなは、熱くて優しい太郎が見れて嬉しいと言うのでした。

一方、岩倉は透子との交際をスタートさせると同時に父親との3人での同居も開始。しかし、透子は仕事が忙しいために岩倉に家事全般を押し付け、ストレスが溜まってしまいます。ですが、岩倉は父親と透子との3人での暮らしを円滑に進めるためには自分が変わればいいと考えていました。そういう女性に出会ったのだから諦めないで努力しようと。ところが、透子が父親に「お父さんを甘やかすつもりはありません」と言ったことが気になって2人できちんと話をすることにしました。透子は父親の自立支援になると思ってそのような言葉をかけたのでした。小さなことでも出来ることは自分でやらないと体はあっという間に弱ってしまうと。透子は自分が器用ではないためにこの生活もゆっくり時間をかけてやっていけたらと思って甘えていたと言うのです。こうして岩倉は透子の本当の思いを知るのでした。

太郎は取引先の電機メーカーに転職して会社の経営を支えたいと考えていました。それを聞いた岩倉と三好は太郎らしくないと大反対。そんなにうまくいくものではないと。そのことが発端となり、いつしか3人は激しい口論へと発展してしまいます。結局そのまま2人は太郎の部屋から出て行ってしまいました。

三好の部屋に忘れ物を取りに来たかずなと偶然会った太郎。かずなから「大丈夫。太郎ちゃんならできる。」と言われた太郎は、「かずなが好きだ」と告白。それを聞いたかずなは動揺してしまうのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of