ドラマ

ミラー・ツインズ Season 1 第8話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

ミラー・ツインズ Season 1 がついに完結です。皆川が圭吾と勇吾の本当の父親であるというのは、一体どういうことなのか、気になります。勇吾は復讐を追えてどうするつもりなのか、里美と勇吾は逃げ切ることができるのか、見どころになっています。

ドラマ ミラー・ツインズ Season 1 第8話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年05月27日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

ミラー・ツインズ Season 1 第8話のあらすじ・見どころ

【あらすじ】

圭吾は、母親である春江からの手紙を受け取り、読むと本当の父親が皆川だと書いてあるのだった。調べてみると、本当のようで、皆川に直接聞きに行くことに。すると、皆川は認めたのだ。

皆川は、以前子供を欲しい方々の力になればと思い、受けたのだった。皆川が知ったのは、誘拐事件を調べているときだったという。その父親が勇吾を連れて行ったのではないかと思っていた圭吾と勇吾の母親と父親だったため、本当のことを教えてほしいと言われて皆川は自分が父親だと伝えたからだったという。

勇吾を見つけた皆川は、勇吾の復讐したいという気持ちを応援する形になったのだ。勇吾に情報をあげながら、圭吾とも接し、両方を平等に接してきたと言う。それも勇吾が望んだことだったのだ。

勇吾と里美が逃げようとすると、勇吾は里美を行かせないと言い出したのだ。勇吾は里美に幸せになってもらいたいと願い、自殺する決意をしていたのだった。圭吾が駆けつけ、船で逃げている勇吾に謝罪し、勇吾が生きていて嬉しかったと伝えたのだった。

勇吾は船を爆破させ自殺をし、圭吾や里美は泣きながら勇吾を見ていたのだ。

里美は証拠がないため、勇吾と共犯ではないことになり、警察を出ることができた。里美は勇吾と共にずっと暮らしてきたため、勇吾なしでは生きられないと思っていた。圭吾はそんな里美に、里美が知らない頃の圭吾の記憶と、圭吾が知らない頃の里美の記憶を思い続けていれば、きっと報われる伝えたのだ。

圭吾は帰りながら、勇吾の姿を見るが、それは妄想だった。

【感想】

勇吾に対して生きてくれていて嬉しかったと伝えたシーンは心がジーンときました。言いたかったことを伝えることができた圭吾だったので、良かったです。勇吾は何も答えてくれなかったけど、勇吾も圭吾と再会できてよかったと思っているのではないかと感じます。

圭吾は皆川を問い詰め、憎しみでいっぱいになって居るため、勇吾のように復讐しないか、気になるところです。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of