ドラマ

遊戯(ゲーム)みたいにいかない。 第6話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

荒巻が戸塚プロダクションを辞めようと悩んでいることを知ったみんなは、荒巻が独り立ちしやすいために、送り出すことを決めたのだった。荒巻はダンスをしようと言い出し、ダンス経験のない人でも簡単に踊れると言って始めたが、すごく難しいダンスにみんな怒り出した。

ドラマ 遊戯(ゲーム)みたいにいかない。 第6話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年05月27日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

遊戯(ゲーム)みたいにいかない。 第6話のあらすじ・見どころ

【あらすじ】

戸塚プロダクションを辞めようと考えている荒巻だと感じたみんなは、荒巻が独り立ちしやすいように、送り出すことに決める。

荒巻のために戸塚はオリジナルソングをプレゼントしようとし、弾き語り始めるとるみ達は無の表情を浮かべ、鳥飼はバカにするのだった。

しかし、鳥飼が口ずさんで、さらには腕を突き上げてまで戸塚のオリジナルソングを歌っている姿を見て、戸塚は嬉しくて喜んでいたのだ。

るみは荒巻がユーチューバーとして人気なため、自分はゲーム実況をして人気になろうとした。

しかし、るみの口の悪さが出てしまい、口の悪いゲーム実況になっていることに対して、鳥飼たちは怒るのだった。クソと言ってしまうるみはそんなこと言っていないと認めなかったが、ついにはクソと鳥飼と戸塚に言うるみだった。

荒巻はダンスをしたいと呼びかけ、ダンス経験がない人でも簡単に踊れるダンスを披露したが、あまりの難しさに呆然とするみんなだった。

まずは足立が踊り始めるが、全く出来ないため、鳥飼はわざと難しくしてできない人を笑いたいだけだろうと言い出す。次にるみが踊ると、結構踊れたため、敵視する荒巻だった。

荒巻は独り立ちして戸塚プロダクションを辞めようとしていたのが誤解だったことが判明した。荒巻が悩んでいたのは、ユーチューバーの方で、戸塚やるみの姿を見て励まされたのだた。

【感想】

るみのゲーム実況は口が悪すぎて笑えました。戸塚と鳥飼が、るみがゲーム実況をする前に紹介するシーンはかわいいが、ゲームをしだすと豹変し、クソと言ってしまうるみに怒るのがおもしろかったです。

るみはクソなんて言っていないと言い出し、何度やってもクソと言ってしまう姿がおかしかったです。そのたびに何度も注意する戸塚と鳥飼が見事にシンクロしておもしろかったシシーンでした。

荒巻が戸塚プロダクションからいなくなってしまうのは、寂しいと感じたので、辞めることが勘違いで良かったです。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of