ドラマ

緊急取調室 第6話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

天海祐希主演の刑事ドラマ3rdシーズン。緊迫した取調室で繰り広げられる被疑者と刑事の心理戦は臨場感たっぷりです。天海祐希演じる真壁有希子が犯人をどう落とすか見ものです。田中哲司、小日向文世、でんでんなどレギュラー俳優陣も本シーズンでも続投。さらに塚地武雅が加入しました。第6話は、熱血保育士と少女の悲しい物語です。

ドラマ 緊急取調室 第6話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2019年05月18日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

緊急取調室 第6話のあらすじ・見どころ

ある住宅で男性の死体が発見されます。しかも、その家の長女・凛が連れ去られてしまいます。母親は買い物ため、外出していました。誘拐事件の疑いもあるため、緊急事案対応取調班に担当依頼がきます。そんな時、近所から情報提供が入ります。凛を抱きかかえる不審な人物が映っていました。しかも、ウサギの着ぐるみを着ていたのです。

事件当日の凛は発熱のため、早めに帰宅をしていました。担当保育士・柴田は事件翌日、体調不良で休みのため、事件当日の様子が聞けませんでした。真壁有希子(天海祐希)が凛の母親と待機をしていると、凛が保護されたとの連絡が入ります。しかし、事件当夜の母親の行動に不審な点があったのです。実は、買い物で出かけて外出していたのが約2時間あったのです。

捜査情報がまとめられ、男性の死体は凛の父親であることが判明します。しかも事故死と他殺の両方の可能性があったのです。また、凛を連れ去ったウサギの着ぐるみは子供に人気のある「うさっち」だったのです。凛を油断させるためなのか、それとも顔見知りの犯行か? 憶測や推測が出る中、疑惑がある人物が浮かび上がってきたのです。

柴田の聴取が始まります。担当は、玉垣松夫(塚地武雅)と小石川春夫(小日向文世)です。玉垣は焦るあまりに柴谷にペースの主導権を握られてしまいます。柴田の指紋が凛の自宅で発見されました。これは一度家庭を訪問したことがあるとのことでした。また、凛の連れ去っているうさっちの着ぐるみの映像を見ても柴田は動じなかったのです。そんな中、凛の母親のことについて話が触れると豹変します。他の男と会わないでほしいと訴えたのです。

凛の母親の聴取が始まります。担当は、真壁と菱本進(でんでん)です。真壁は母親に事件当夜の行動を尋ねます。実は、男性と会っていたのです。しかし、帰宅するとすでに夫は死んでいて、凛が連れ去られた後だったと主張しました。凛の父親は子育てに関心がなく、仕事も育児もこなしていたのです。

真壁は、凛からも話を聞く必要があると判断しました。玉垣と一緒に保育園に訪れます。園長からも柴田の勤務態度が良いことがわかりました。仕事熱心な反面、思い込みも強いということでした。一方、人見知りの凛は、なかなか真壁や玉垣と話をしてくれません。

2回目の聴取の際、柴田が自供を始めました。口論となった凛の父親を突き飛ばし、死なせてしまったと自供します。しかし、その供述に真壁は腑におちません。 逮捕保留のまま、さらに真壁は捜査を続けます。そんな時、凛の自宅に壊れたそろばんがあったのです。

果たして、真壁は真相にたどり着くことはできるのでしょうか? また、凛の父親が亡くなったことと凛の連れ出された理由の関係は? そして、あの夜凛の家では何が起きていたのでしょうか?

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of