ドラマ

ストロベリーナイトサーガ 第6話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

墨田区で連続刺傷事件が発生し、姫川班が担当することに。当初、通り魔的な犯行だと思われていましたが、被害者と容疑者に接点があることが判明。悲しい事件の真相が明らかになっていきます。

ドラマ ストロベリーナイトサーガ 第6話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年05月17日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

ストロベリーナイトサーガ 第6話のあらすじ・見どころ

墨田区で殺傷事件が発生。事件が計画的なものか通り魔的なものかわからないと言います。「通り魔」という言葉を聞いた瞬間、葉山の身に緊張が走ります。というのも、小学生時の時に目の前で家庭教師の有田麗子を通り魔に殺されるという過去があったからでした。

捜査を担当することになった姫川班は上本所署に行き、詳しい現状を聞くことに。容疑者が最初に刃物で襲った峰岡里美は、通行中の菅沼久志と尾崎彩美に助けを求めました。すると、二人も容疑者に襲われ、菅沼は頸部に損傷を受けたため失血死。その後、容疑者は自殺を図って意識不明の重体に。そのため身元の特定や犯行動機が困難になっていました。

葉山は姫川に尾崎彩美を当たらせて欲しいと願い出ました。その真剣な様子に姫川は葉山の申し出を許可。葉山は尾崎を昔の自分と重ねていたのです。最初は拒否していた尾崎ですが、葉山の熱意に打たれて事件の詳細を語り始めました。尾崎の話では、容疑者は「ひろに謝れ」と言いながら峰岡を襲っていたと言うのです。

菊田の調べで、峰岡には重樹という息子がいることがわかりました。しかし就学歴がなく、居所不明児となっていました。そこで姫川らは峰岡の本籍地を訪ねることにしました。以前住んでいたアパートを調べると、押入れから幼児の白骨死体を発見。姫川は今までの捜査から容疑者は息子の重樹であり、この白骨遺体は弟で名前はひろだと推測。

そんな中、容疑者が意識を取り戻したと連絡が入りました。そこで姫川と菊田が話を聞くことに。すると、やはり容疑者は重樹であることが判明。姫川の推測は全て当たっていました。重樹とひろは峰岡から育児放棄をされていました。そんな中、ひろが突然死んでしまい、重樹も峰岡に捨てられて恨みを持つようになって犯行に及んだのでした。重樹は、自分のことを重樹と呼んでくれたことやひろを見つけてくれた姫川らに「ありがとう」とお礼を言いました。その言葉を聞いた姫川は涙するのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of