ドラマ

小説王 第3話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

豊隆が目を覚ますと横に晴子の姿があったため、驚く豊隆。晴子は今までの女性とは違ったため、気になる豊隆だった。豊隆が書く小説のテーマを決めることにした小柳は、あるテーマを思いつくことになる。

ドラマ 小説王 第3話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年05月08日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

小説王 第3話のあらすじ・見どころ

【あらすじ】

豊隆が目を覚ますと、横には晴子の姿があり、驚く豊隆だった。全く身に覚えがないため、焦る豊隆に対して、晴子は落ち着いた様子だ。

豊隆は晴子に冷たい態度を取るが、晴子はあっけない態度で豊隆を動揺させるのだった。

内田先生に呼び出された小柳は、豊隆と同じテーマなら小説ゴッドで新連載していいと言い出した。豊隆がどんなテーマを書けばいいのかまだ分からない小柳に対して、内田は書きたくないものを書くことが重要だと話した。

豊隆の元へ向かうと、豊隆の自宅の中からすごい怒鳴り声が響いてきたため驚いた小柳だった。豊隆の父親は小説のことをバカにしたことが気に食わず、豊隆が怒っていたのだ。小柳の姿を見た父親は帰っていったが、すごい剣幕をして怒っていた豊隆の姿に驚く小柳だった。

小柳は自宅に戻り、息子と手巻き寿司をする約束をした。豊隆が小柳を呼び出したが息子と約束していたため、小柳は一緒に手巻き寿司をしようと言い出して豊隆を誘ったのだ。

久しぶりの家族3人で楽しく過ごしていた時間に豊隆が突然現れたため、奥さんは怒ってしまう。奥さんにとって豊隆は小柳を振り回す疫病神でしかなかったのだ。

豊隆は二人の様子を見て帰ろうとすると、小柳が追いかけようとした手を取った息子が「行かないで」と叫んだのだ。その様子を見た豊隆は昔父親に同じことをした風景を思い出していた。

豊隆は小柳を息子に嫌われて欲しくないと話してその場を去っていった。小柳はその様子を見て、豊隆が怒っていた人物は父親だと分かるのだった。

小柳は豊隆が書くべきテーマは父親だと実感し、そのことを豊隆に話すと豊隆は絶対に書かないと話して小柳を殴ったのだった。殴られた小柳は少し嬉しそうな表情を浮かべていた。

【感想】

小柳が豊隆に書かせるべきテーマを思いついたところがすごくおもしろかったです。父親のテーマをした小説を豊隆が書くことになるのか、すごく楽しみにしています。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of