ドラマ

メゾン・ド・ポリス 第8話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

ある日、メゾンドポリスに藤堂を誘拐したと言う犯人からの電話がかかってきました。ひよりもこの騒動に巻き込まれてしまいますが、おじさま達は不審な点に気付いていました。そしてひよりが真実を話し始めます。

ドラマ メゾン・ド・ポリス 第8話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
Paravi
本ページの情報は、2019年03月01日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

メゾン・ド・ポリス 第8話のあらすじ・見どころ

メゾンドポリスに館林桃香という少女がやってきました。祖父がオレオレ詐欺に遭ったので犯人を捕まえてほしいというのです。ちょうど同じ頃、メゾンドポリスに小包が届きます。小包から着信音が鳴り、開けてみるとスマホが2台入っていました。電話の主は変声機を使った声で藤堂を誘拐したと告げます。身代金として1億円用意できなければ藤堂の命は無いと。

そこへひよりが美砂を連れてメゾンドポリスにやって来ました。ひより達もこの騒動に巻き込まれてしまいました。桃香がキッズケータイを持っていることを知って、ひよりは桃香の母親である真琴に連絡をすることにしました。警察に連絡して欲しいと言って電話を切りましたが、すぐに犯人からキッズケータイに電話がかかってきました。犯人は真琴も誘拐したと言うのです。

犯人が求めているのは現金ではなく、高遠建設の事件についての資料でした。そこで伊達は今まで集めてきた高遠建設の資料を犯人に見せることにしました。しかし、犯人は納得しません。そこで伊達は犯人に、疑うならここに直接来ればいいと、館林真琴の名前を呼びます。伊達らは犯人が真琴であり、これが狂言誘拐であることに気づいていました。

さらにひよりや美砂もこの騒動の協力者でした。ひよりは美砂に会った時に、フリージャーナリストで高遠建設の事件を追っている真琴を紹介されてこの計画を立てたのでした。伊達に自分の父親が死んだ本当の理由を問いますが、伊達は真相を探るために高遠建設に天下りしたが何もわからないまま退職したと言うのです。ひよりはそれでも納得できずにいました。

ひよりが一人で歩いていると草介がやって来ました。自分も警察であることを明かし、警察と高遠建設の癒着を探るためにメゾンドポリスに侵入していると告げます。それを聞いたひよりは、自分はメゾンドポリスのおじさま達を信じると伝え、彼らと一緒に必ず事件の真相を突き止めると宣言するのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of