ドラマ

パーフェクトクライム 第6話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

香織と冬木部長を別れさせるために現れた遥斗。遥斗と香織が出会ってから、遥斗が何を考えていたのかが明らかになっていくことに。遥斗は香織を嵌めるつもりが嵌められていた!?

ドラマ パーフェクトクライム 第6話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2019年02月27日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

パーフェクトクライム 第6話のあらすじ・見どころ

遥斗は香織と冬木部長を別れさせるために日本へ戻ってきた。遥斗と香織が出会ってからの、遥斗の気持ちが明らかになっていく。

遥斗は香織に憎悪を抱き、日本支社に現れた。エレベーターを降りて女性と鉢合わせになり資料を落としてしまったその女性は香織だった。遥斗はこいつが香織だとすぐに分かり、香織に対して敵視していた。

香織が急いで資料を取り、去っていこうとしたため、遥斗は思わず「前島香織さんですよね」と声をかけたのだった。自分の名前を呼ばれて驚いた香織に対して遥斗は自分の名前を伝えると、ニューヨーク支社から来た遥斗だと分かった香織だった。

遥斗は中に入ると、冬木部長と再会した。二人は怖い表情を浮かべていたが、すぐに笑みを浮かべて手を取り合い、久しぶりと声をかけあうのだった。

遥斗は香織と同じ仕事に取り掛かることを知り、早くもチャンスが来たと喜ぶのだった。遥斗は資料室へ行き、香織がこれまでしてきた仕事内容を探っていると、そこへ冬木部長と香織がやってきた。

二人がいちゃ付いている姿を見て、遥斗は汚らわしいと思う。冬木部長が出て行った後、遥斗は香織に声をかけ、憎悪がさらに膨らんでいた。資料室を出た遥斗に、プランナーの加藤が現れ、「見たんですよね、私は味方なんで」と伝えるのだった。

香織は遥斗を呼び出し、打ち合わせすることになる。香織に仕事の差を見せつけようと思う。香織は書き終わったデザインに対して驚き、一つだけ指摘したのだ。香織の指摘に驚く遥斗だった。遥斗は香織に「あなたが嫌いです」と言うと、香織も「あなたが嫌い」だと答えたのだった。

遥斗はその場を立ち去ったが、香織に対して苛立ちを覚える。遥斗は美和に電話してしまう

遥斗は少しずつ香織のペースに流されていくことになる。遥斗は香織に不倫に対して苦言したとき遥斗は香織の頭を撫でてしまった。遥斗は、計画していなかったのだ、この時はまだ気づいていなかった、罠に掛けるつもりが掛けられていたことに。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of