ドラマ

メゾン・ド・ポリス 第7話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

資産家である本郷の邸宅で窃盗事件が発生。本郷と伊達が幼馴染であることから、その捜査にメゾンドポリスのおじさま達が加わることに。捜査を進めるとある隠された真実が明らかになるのでした。

ドラマ メゾン・ド・ポリス 第7話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
Paravi
本ページの情報は、2019年02月22日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

メゾン・ド・ポリス 第7話のあらすじ・見どころ

ひよりは警視庁捜査一課管理官の間宮から、夏目が3年前に罪のない人間を殺していると言われたことが気になっていました。沙耶に夏目がなぜ警察を辞めたか知っているかと問いますが、そんなこと知らないと返されてしまいます。

そんな中、資産家である本郷幸成の邸宅で窃盗事件が発生しました。本郷は内縁の妻の小倉汐里と訪問看護師の赤井美香との3人で箱根の別荘を訪れていましたが、その留守中に事件が発生。通報者は家政婦の本宮カレンで、出勤した時に気づいたと言います。家主である本郷は旅行先で体調を崩して入院しており、話を聞くことができずにいました。本郷は「世田谷のジゴロ」と言われており、その成功の陰には黒い噂が絶えずにいました。

ひよりが現場検証をしていると、迫田・東堂・夏目の3人が現れます。なんでも被害者である本郷と伊達は幼馴染で、直接伊達の元に捜査の依頼が来たと言うのです。早速金庫を調べると、昭和時代の有名な金庫破りであるアゲハの手口と同じことがわかりました。

さらに本郷が服用している薬を調べるとヒ素が検出されました。ヒ素を入手したのは赤井であることも判明。すると小倉と赤井が自主してきました。二人は遺言状の内容を確認するために手を組んで犯行に及んだと自供します。さらに本郷は全てを知っていたと言うのです。

これで一件落着かと思われましたが、メゾンドポリスに本郷が現れたことから真実が明らかになりました。遺言状にはカレンが本郷の娘であることが記載されており、それを黙っている条件で本郷は二人に大金を渡して自主をさせました。さらに本郷がアゲハであることも発覚。しかし、ひよりは窃盗罪の控訴時効は7年であることから警察には何もできないと伝え、本郷の今までの犯行を見逃すことにしました。

そんなひよりの元へ沙耶から連絡が入ります。夏目が警察を辞めた理由は3年前に夏目が事情聴取をした男性が自殺したからだとわかりました。その男性はひよりの父親と同じ会社に勤めており、さらに同じく建設現場からの転落死であることも発覚しました。ひよりは二人は何者かに殺されたのではと追求しますが、夏目は何も知らないと答えるのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of