ドラマ

家売るオンナの逆襲 第7話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

万智は女性が輝く場を広げるためのプロジェクトに参加することになりました。しかし、メンバーのサキは子育て優先で仕事をするためにもう一人のメンバーである雅美と対立します。さらにその対立は二人の家探しにまで影響するのでした。

ドラマ 家売るオンナの逆襲 第7話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年02月20日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

家売るオンナの逆襲 第7話のあらすじ・見どころ

輝く女性の活躍の場を広げるために本社が始めた女性主導の企画である「ウーマンプロジェクト」に万智が参加することになりました。屋代は通常の仕事はセーブするように指示しますが、万智は自分の仕事は家を売ることでプロジェクトも家を売ることも両立させると宣言するのでした。

ウーマンプロジェクトの他のメンバーは企画開発部に所属するキャリアウーマンの朝倉雅美とインターネット推進部に所属するワーキングマザーの宇佐美サキの二人。結婚をしているが子供が嫌いで作らない主義の雅美と子供中心に生活をしているサキは価値観の違いから何かと対立します。時短勤務のサキが打ち合わせの途中で平然と帰宅することに雅美は苛立ちを覚えるのでした。

雅美は万智と庭野を誘ってボーリングに行くことに。屋代は連日帰りが遅い万智に対して不満を抱くようになります。ちちんぷいぷいで愚痴っているとそこへ美加が上司の楓を連れてやって来ました。屋代は楓の優しさに再び癒されてしまいます。そして万智との溝は深まっていくのでした。

雅美は万智に、サキは同期の足立の紹介で留守堂に家探しを相談していました。万智は雅美に内見案内をしますが、そこは留守堂がサキに案内した物件でした。雅美もサキもその物件を気に入ったことから再び対立します。何かと子供のことを口にするサキに対して雅美は怒りをあらわにするのでした。

万智は抽選で決定することを提案します。しかし、万智が雅美に有利なように細工をしたことが留守堂にバレてしまいます。そこで留守堂の提案で万智と留守堂のボーリング対決で決着をつけることに。ボーリング経験の無い万智はプロボウラーを目指していた美加に指導してもらうことにしました。

そして迎えたボーリング対決当日。スコアは留守堂が上回っていましたが、留守堂のファウルが発覚して万智の勝利となりました。しかし、サキは納得できません。子供達の命を育むためにあの家が必要だと言うサキに対して、万智は育児を持ち出せば周りが納得すると思っているのではと一喝します。

ウーマンプロジェクトから下りるというサキに対して万智は新しい物件を案内します。その物件はサキの夫の会社から近く、子供の送り迎えは夫に任せればいいと万智は言います。これからは男性も仕事と家庭を両立させることが大切だと聞いたサキは肩の荷が降りて涙するのでした。

 

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of