ドラマ

イノセンス~冤罪弁護士~ 第5話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

名門フェンシング部のエースが練習中に心停止で倒れてしまいます。業務上過失傷害で起訴された顧問の高松が拓の元を訪れて来ました。心停止の原因を調査すると、衝撃の真実が明らかになるのでした。

ドラマ イノセンス~冤罪弁護士~ 第5話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年02月16日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

イノセンス~冤罪弁護士~ 第5話のあらすじ・見どころ

かつて楓が所属していた大手弁護士事務所のベテラン弁護士のセクハラを告発する記事が週刊誌に掲載されました。その音声を聞いた楓は当時のセクハラ被害を思い出して嫌な思いをするのでした。

そんな中、開南高校フェンシング部の顧問である高松洋介が弁護士事務所を訪れます。練習中にエースで部長の藤里瞬が不整脈による心停止を起こしてしまい、業務上過失傷害で在宅起訴が決定してしまったので助けて欲しいと言うのです。

拓と楓は藤里の自宅を訪れますが、母親に門前払いされてしまいます。そこで開南高校の校長や部員から話を聞くことにしました。学校側は高松の指導に問題はなく、フェンシング部の実績は高松のおかげであると証言します。部員の田代も特に不自然なことはなく、裁判で証言しても良いと言うのでした。

聡子はフェンシング部の練習風景が映された動画を手に入れますが、特に新たな情報を得ることはできませんでした。しかし、その指導方法は厳しく、体罰を疑われても仕方がないと思えるものでした。

迎えた裁判当日。弁護側証人尋問で田代が高松は体罰を行なっていたと証言します。今回の事故もそれが要因だと言うのです。田代は学校が揉み消すと考え拓たちにもそのことを黙っていたのでした。実際、高松が藤里に対して手を挙げている映像も持っていました。しかし、高松は手を挙げたのはその一度きりで、それも藤里の目を覚ますためだったと言います。

拓は藤里が練習中にタイミングよく心停止が起こったことが気になっていました。さらに盗撮した動画も明らかに高松を陥れるために作られたものだと感じていました。そこで秋保に協力を依頼するとある真実が明らかになったのです。

科学部の森吉が高松本人に頼まれて心停止を起こすように剣に仕掛けを行なっていたのです。藤里は監督からの期待を重荷に感じており、もう死ぬしかないと考えていました。そして田代の発案で、高松からフェンシングを奪う計画を立てたのでした。

しかし、藤里は自分のしたことの重大さに気づき、後悔していました。そんな藤里に拓は「生きて償ってください」と伝えるのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of