ドラマ

初めて恋をした日に読む話 第5話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

順子は、王子さまキャラになった匡平の行動は全て美和のいたずらだと思い込んでいました。さらに雅志の想いにも全く気づいていませんでした。
そんな中、山下と朝まで一緒にいるところを由利に偶然見られてしまいます。

ドラマ 初めて恋をした日に読む話 第5話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年02月12日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

初めて恋をした日に読む話 第5話のあらすじ・見どころ

順子は、強化合宿での由利の行動はすべて美和のいたずらだと思っていました。さらに雅志がなぜ自分たちの部屋を訪れたかも理解しておらず、美和は順子の鈍感さに呆れるのでした。

由利はインフルエンザから復活して勉強に専念していました。順子はそんな由利に全国模試を受けることを勧めます。結果よりも空気に慣れるためにもチャレンジすることが大切だと言うのです。しかし、由利は数学が苦手なことから雅志に協力してもらうことにしました。

順子から連絡を受けて浮かれる雅志でしたが、扉を開けるとそこには由利の姿もありました。それでも順子の頼みとあって勉強法を教えることに。雅志からただ頑張るのではなく効率よく頑張れと言われて、まずは朝型生活に変更することにしました。

順子の家に参考書を取りに行った由利は、偶然順子の母親に会います。由利を見て「あんな子が東大に受かるわけがない」と言う母親に対して順子は「由利を否定することは許さない」と言い放つのでした。

由利の学力は順調に上がっていました。しかし、模試の結果は悪く、由利は落ち込んでしまいます。そんな由利に順子は、気持ちを切り替えて息抜きをすることも勉強のうちのひとつだとアドバイスするのでした。しかし、順子は模試を受けさせたことは自信を失わせるだけで失敗だったかもしれないと後悔していました。由利はそんな順子の気持ちに気付き、「他の先生じゃなくてよかった」と伝えます。もっと勉強して東大に合格して、順子のような大人になりたいと告げます。順子はそれを聞いて元気をもらうのでした。

山下は離婚届を出して落ち込んでいました。そんな時に偶然コンビニで順子に会い、二人で飲みに行くことにしました。全てを聞いた順子は「無理して笑わなくて良いよ」と慰めます。山下は泥酔した順子を家まで送って行くことに。順子の部屋で夜を明かした山下は、順子と一緒にいる所を由利に見られてしまいます。由利は二人を見て強い嫉妬心を抱くのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of