まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中

まんぷく 第111話(2/12放送)の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

今や私たちの生活に欠かせない『インスタントラーメン』を発明した夫婦の物語です。揚げた麺は大成功!美味しいラーメンが出来上がりました。近江谷教授に褒められた萬平は舞い上がりましたが、福子だけの収入では、生活費が底を尽き始めていたのです…。

まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中 まんぷく 第111話(2/12放送)が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2019年02月12日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

まんぷく 第111話(2/12放送)のあらすじ・見どころ

萬平のラーメン作りはまだまだ続きますが、福子の収入だけでは生活費が底を尽き始めていました…。

ある日、近江谷にラーメンが完成したと聞きつけた神部が研究所にやってきました。
萬平はラーメンを揚げる時に使う金枠を作っている最中です。
麺をそのまま油の中に入れると広がってしまうので、形を整えるために金枠を作っていたのでした。そして早速、金枠を使って麺を揚げてみます。
180度の温度で揚げた麺は、外はまっ黒焦げで中は焦げていないものが出来上がりました。
もう、こういった失敗には慣れっこの様子で、萬平は油の温度を変えて何度も試しみました。130度の温度で揚げた麺は、色が白っぽく、水分が抜けきっていない様子です。
130度では温度が低すぎて麺が多孔質化しないことがわかりました。

まっ黒焦げの麺の、中の部分を食べた神部は、その美味しさを皆に言って聞かせます。
そして、麺を食べられるのは自分だけの特権だと自慢していました。

萬平の試行錯誤は続きます。
均等に油の熱が伝わるように、平べったい大きめの金枠を作り麺を揚げますが、割って丼に入れると麺は短くなってしまいます。
かと言って最初から麺を長くしてみると、麺がくっついてしまうなど…なかなかうまくいかない様子でした。しかし、萬平は必ずどこかにある答えを探し続けていたのです。

そんな時、立花家に真一がやってきて、福子は痛いところを突かれます。
真一は生活費の心配をしていました。
福子は正直に家計が厳しいことを打ち明けます。
すると、真一はある条件と引き換えに、お金を貸すと言い出したのです。

真一が出した条件とは、未完成でもいいから、萬平の作ったラーメンを食べさせてほしいというものでした。萬平はそれを了承しました。生麺をもんで縮れ麺にします。
このほうが、面と面の間に隙間ができていて油の熱が通りやすいだろうと、萬平は思ったのです。そして、160度で2分間揚げて、揚がった麺をお湯に入れて三分待ちます。

またまた、今までで一番美味しい麺が出来上がりました!
しかし、萬平はまだ納得しない様子です。
もう一度麺生地から作り直すことに決めました!
揚げて戻した時に一番美味しい麺になるように、逆算して考えることにしたのです。
萬平の研究はまだまだ終わりません!

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of