ドラマ

後妻業 第4話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

朋美は小夜子の壮絶な生い立ちを聞いて同情してしまいます。そんな中、小夜子の腹違いの弟である博司が金の無心をするために小夜子を訪ねてきました。しかし、博司は実は小夜子の息子だったのです。

ドラマ 後妻業 第4話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年02月12日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

後妻業 第4話のあらすじ・見どころ

小夜子は遺言公正証書にサインをしてもらおうと幹夫の元を訪れますが、認知症を患っている幹夫に理解してもらえず手を焼いていました。

その頃、本多は後妻業の黒幕である柏木に話を聞こうと直接訪ねることにしました。しかし、柏木はなかなか口を割ろうとしません。そこで、遺言公正証書の証人となっている司法書士の新井を訪ねることにしました。本多が全てを知っていることに新井は動揺を隠せないでいました。本多は耕造の遺産を取り戻すだけでなく、後妻業の実態を暴きたいと考えていました。

ある日、小夜子の腹違いの弟である黒澤博司が柏木を訪ねてきました。刑務所を出たばかりでお金に困っている博司は金の無心をするために小夜子の居場所を聞きに来たのでした。それを知った小夜子は、柏木に博司の家を探して欲しいと頼みます。博司の世話はしたくないと言うのです。そこで柏木は東京で博司の家を探すことにしました。柏木に感謝する小夜子でしたが、柏木は「お前の大事な息子のためだから」と言うのでした。

朋美と柏木は、小夜子の同僚から小夜子の壮絶な生い立ちを聞き出しました。幼い頃から父親に暴力を受けており、児童養護施設に引き取られこと。男の借金を返すために風俗になったことを聞いて、朋美は小夜子に少し同情してしまいます。そんな朋美に対して本多は、悪党なんかに同情する必要はないと言うのでした。

朋美は小夜子から騙される前に助けてあげたいと、幹夫の元を訪れることにしました。小夜子のことを必死で説明していると、そこへ小夜子が現れて言い争いになってしまいます。さらに小夜子から「捨てられたくない物があれば持っていくように」と耕造のマンションの鍵を渡されました。朋美が部屋を訪れると、金庫の中身が全て無くなっていることに気づきます。さらに自宅に帰ると内縁の夫である司郎が浮気をしている現場を目撃してしまいます。大きなショックを受けた朋美は泣きながら本多に電話をするのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of