ドラマ

3年A組 今から皆さんは、人質です 第6話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

澪奈を自殺に追い込んだ犯人が魁皇高校の教師の中にいることがわかりました。柊はその犯人に8時までに名乗り出るように要求しますが、結局名乗り出ることはありませんでした。しかし、柊はその人物が誰なのか知っていました。

ドラマ 3年A組 今から皆さんは、人質です 第6話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2019年02月10日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

3年A組 今から皆さんは、人質です 第6話のあらすじ・見どころ

影山澪奈を自殺に追い込んだ犯人が魁皇高校の教師の中にいるこがわかりました。生徒たちは柊の本心を聞いて、柊に協力することを誓いました。世間では柊が澪奈の死の真相を暴こうとしているヒーローではないかという意見が生まれ始めます。

そんな中、柊から教師たちに連絡が入ります。フェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求し、夜8時までに名乗りでなければ教室を爆破すると宣言するのでした。「生徒の命は教師の皆さんにかかっている」と告げ、電話を切りました。生徒たちはそれを聞いて動揺するのでした。

さくらは自分が司会者となって犯人を探そうとしていました。候補に挙がった5名の教師について話していると、水泳部の顧問である坪井が怪しいと言う話が出てきました。水越涼音は「坪井のせいで辞めた」と言い出しました。中尾蓮と付き合っていることがばれて、部員の前で二人の写真をばら撒かれたと言うのです。坪井から「男とイチャついている奴が練習に来ても迷惑だ」と言われ、涼音は水泳部を辞めることになったのでした。

涼音は坪井のことが許せず、フェイク動画を作ったのは坪井だと告発する動画を流すことにしました。しかし、坪井は不整脈を患った涼音のことを心配した母親から頼まれて、涼音を水泳から引き離そうとしたことがわかりました。坪井の思いを知った涼音は自分のしたことを後悔しますが、動画は流されていませんでした。「良かった」と言う涼音を柊は責め立てます。そして、「自分の言葉や行動に責任を持て」と生徒たちに伝えるのでした。

結局、犯人が名乗り出ずに柊は教師を爆破しました。しかしそれは3年B組の教室でした。怯える生徒たちの中でさくらだけは柊のことを信じていました。「眼鏡をかけた時は信じろ。かけていない時は信じるな。」という柊の言葉にヒントがあったと言うのです。

郡司は以前文香が「立てこもり事件は自分のせいかもしれない」と言っていたことが気になっていました。話を聞こうと文香の自宅を訪れますが、父親に追い返されてしまいます。そこで柊が学生時代にバイトをしていた撮影所を訪ねることにしました。柊を知る人物から、ガンを患って教師になったこと、そして撮影所の社長の娘が文香であることを聞き出しました。郡司は柊と文香の父親が繋がっていることに気づきました。

そんな中、柊は澪奈が自殺した日の動画を投稿します。そこには犯人らしき人物が映っていました。そして「いよいよ追い詰められましたよ」と武智大和に呼びかけるのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of