まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中

まんぷく 第98話(1/28放送)の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

今や私たちの生活に欠かせない『インスタントラーメン』を発明した夫婦の物語です。スープ作りに麺作り、「即席ラーメン」という名を得て、裏庭には研究所を建て、いよいよ萬平と福子の「即席ラーメン」作りがスタートです!

まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中 まんぷく 第98話(1/28放送)が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2019年02月04日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

まんぷく 第98話(1/28放送)のあらすじ・見どころ

鈴の提案で「一夜漬けラーメン」は「即席ラーメン」という名を得ました。
裏庭の畑を潰して研究所を建て、いよいよ即席ラーメンづくりのスタートです。

元塩軍団の岡と森本の手伝いもあって、無事研究所が完成しました。
二人もこれからラーメン作りの研究を手伝うことになります。
それを知って神部はとても悔しそうです。
しかし、タカとお腹の子のために我慢するしかありませんでした。

福子は大きなため息をつきました。
その理由は、研究所の小屋を建てたことと、ラーメン作りの道具を揃えたことで、萬平の退職金の半分が消えてしまったからです。
自分がますます頑張らないと…と気合を入れて仕事へ向かおうとすると、萬平がなんと福子をリヤカーに乗せて店まで連れて行ったのです。
萬平も50になろうというのにラーメン作りだなんて、自分のわがままで福子に苦労をかけていることくらい理解していました。
なので、少しでも苦労を和らげようとリヤカーに乗せたのですが、それは逆に回りからの嘲笑の目に遭うだけでした。
しかし、お金のことは気にしないでと、福子は優しい言葉を懸けました。

それどころか、信用組合の理事長を辞めてラーメン屋を始めると妙な噂が町中に流れ始めたのです。熱心にラーメン作りに取り組む萬平は、街の人達から見たら「落ちぶれた」というふうに見られていました。

研究所を訪れた神部は、熱心にラーメン作りに励む萬平を尊敬の眼差しで見ていました。
福子だって、あんな顔をした萬平は久しぶりに見ました。
新しいラーメン作りに命をかけている萬平の姿を見た二人はとても嬉しかったのです。

翌日、克子たちが福子に呼ばれてやってきて、スープの味見をすることになりました。
鶏ガラを出しにして、生姜で臭みを取り、醤油と味醂で味を整えたものです。
萬平はここにいる全員が美味しいと言わなければスープを作り直すと言いました。
そして、不味いなら不味いとはっきり言うようにとも…。

さて、萬平が努力して作ったスープの味は…!?

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of