ドラマ

メゾン・ド・ポリス 第4話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

バスケ部の男子大学生が何者かにバットで襲われました。元同級生が嫉妬心からゲームの掲示板に犯行依頼をしていたのです。さらにその掲示板には殺害依頼もありました。ひより達がそのターゲットに接触すると新たな真実がわかったのです。

ドラマ メゾン・ド・ポリス 第4話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
Paravi
本ページの情報は、2019年02月02日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

メゾン・ド・ポリス 第4話のあらすじ・見どころ

迫田はバスケ部の大学生がバットで襲われた事件が気になり、半ば強引に捜査に加わります。被害者の貫井秀之は、自宅近くの公園でいきなり背後からバットで殴られて肋骨と手首を骨折する重傷を負いました。

ひよりらは秀之の病室を訪ね、新たな情報を聞き出しました。自宅のバスケットボールにたくさんの画鋲が刺さっていたと言うのです。そこで秀之の中学時代の同級生である櫻井陽斗が捜査線上に上がりました。陽斗は秀之の近所に住んでおり、バスケを諦めて現在浪人中でした。

早速、陽斗に聞き込みをすることにしました。しかし、陽斗はすぐに部屋に入ってしまい、話を聞くことができませんでした。そこで母親に話を聞くと、その日はずっと家にいてPCで「コスモクリーチャー」というネットゲームをしていたと証言するのでした。

高平もそのコスモクリーチャーをやっていたことから掲示板で目撃情報を集めることにしました。すると暴行依頼が書き込めまれている掲示板を発見します。その掲示板のチームリーダーは赤羊という人物でした。さらにそこには殺人依頼も載っていました。そのターゲットは田口哲也という、パソコン講習会に通っている老人でした。田口は毎日公園で食事をとっており、その時が狙い目と書かれていました。

迫田は田口に接触しますが、その日は何も起きませんでした。その時、夏目から連絡が入ります。掲示板に陽斗への暴行を依頼する書き込みがされていたのです。ひより達が予備校帰りの陽斗の後をつけていると、秀之を襲った犯人と見られる人物が陽斗を襲いに来ました。迫田によって犯人は捕まりましたが、何とその依頼をしたのは陽斗本人だったのです。陽斗は自分を犠牲にして、秀之を襲った犯人を捕まえようと考えていたのでした。

さらに田口も生きる希望を失って、自ら殺害依頼の書き込みをしていたことがわかります。チームリーダーの赤羊も田口だったのです。田口は今まで自分達が死に物狂いで作ってきた世の中で、ぬるま湯に浸かってダラダラ過ごす若者が許せず、若者が犯罪を犯すことを期待していたのです。そんな田口に対して迫田は、「自分のワガママに若者を巻き込むな。自分たちができることは黙って死を待つことだ」と言うのでした。

メゾンドポリスのおじさま達の協力もあり、今回の事件も無事に解決することができました。迫田の最後の言葉が胸にとても響きました。

 

 

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of