ドラマ

宇宙の仕事 3の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

地球を侵略しにきた宇宙人を”説得”で追い返す内閣府の指令を受けた6人の一般人。
急にこの宇宙の仕事を任命された彼らのやる気はゼロ!
面倒くさそうに宇宙人の話し合い手になっている彼らの仕事っぷりが、
観ている人を笑わせます。
今回の宇宙人は「サンバ族」です。

ドラマ 宇宙の仕事 3が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年01月26日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

宇宙の仕事 3のあらすじ・見どころ

シフトについて話し合っている6人。体育教師の牛山寛太(通称センセイ)が立ち上がり、それぞれの仕事や用事の重要性について話し合っています。明日は模試があると言って、その場を立ち去ろうとする受験生の三島登喜雄(通称ミシマ)ですが、ルキーニから「いつも模試あんな…」と小言を言われます。続いてサネヨシとシンコも会議とパートがあるからと立ち上がりました。ライブがあるからとルキーニも立ち上がり、最後に女子大生の野宮香織(通称カオリン)も立ち上がるのですが、彼女の理由は”野暮用”でした。カオリンの発言に一同フリーズしてしまいます。いつも”野暮用”でシフトを回避してきたカオリン。ここいらが潮時ということで、その野暮用の詳細をみんなで聞くことに。カオリンはみんなに頭をさげ、決して人には言えない仕事をしていると話します。仕事の重要度で優先順位を決めなければならないと言うと、カオリンは自分の仕事をポツリポツリ話し始めます。彼女の仕事は…マッチ売りと靴磨き。両親を飛行機事故で無くし、幼い妹と弟のために働かなければならないと言うのでした。この宇宙の仕事はちゃんと給料が発生するのか定かでないうちは、この2つの仕事はやめられないのです。事情を知った5人は改めてシフトの話し合いをするのですが、ミシマがカオリンの貧乏話を疑います。なぜならカオリンの携帯がゴージャスにデコられていたのです。カオリンいわく、公園の砂場で3年かけてきれいな砂を集めてくっつけたそうです。(本当かな…?)それぞれの言い分とジャンケンで、今回のシフトはシンコとミシマに決まります。

2人の前に現れた今回の宇宙人はサンバ族。見た目はテントウムシのような、ちょっと可愛らしい外見をした宇宙人です。シンコはテントウムシに似たサンバ族に、「あぁ、テントウムシのサンバね」と笑います。サンバ族は火星の地下奥深くに住んでいるそうです。なんでも地球人が火星に解き放った生物が火星の地下で進化していると言うのです。「テラフォーマーズじゃん!」というミシマに、「そうだ」と肯定するサンバ族。ずいぶん日本のことを知っている思ったら、彼らを火星に解き放ったのが日本人だと言うのです。その日本人(地球人)に復讐するために地球に来たのです。適当にあしらっているシンコとミシマはどのうような話をしてサンバ族から地球を守るのでしょぅか!?

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of