ドラマ

初めて恋をした日に読む話 第1話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

恋も受験もさらには就職にも失敗した32歳のアラサー鈍感女子・春見順子。そんなやる気も希望もない順子が、ピンク色の髪をした不良高校生・由利匡平と出会ったことで人生が大きく変わって行くのでした。

ドラマ 初めて恋をした日に読む話 第1話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年01月16日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

初めて恋をした日に読む話 第1話のあらすじ・見どころ

春見順子は人生なにもかも上手くいかない、いちいち残念な32歳のアラサー女子。東大受験に失敗して以来、母親に失望されてやる気も希望も持てずにいました。婚活サイトで出会った東大出身の男性と付き合っていましたが、その男性にも振られてしまうのでした。さらに三流予備校で講師として勤務する順子は、生徒から担当をかえて欲しいというクレームが続き塾長からはこのままではクビだと言われてしまうのでした。

ある日、順子が街を歩いていると高校生の不良グループに声をかけられます。順子はその中にいたピンク色の髪をした由利のことが気になっていました。順子はその由利と予備校で再会します。父親から恥ずかしい息子だと言われている由利が自分と重なり、順子は「父親の言うことなんて聞かないで反抗しなさい」と由利に忠告するのでした。それは自分のようなつまらない大人になって欲しくないという思いからでした。

由利は順子の言葉を聞いて、父親を見返すために東大を目指す決意をします。そして自分を東大に入れて欲しいと順子に頼むのでした。しかし、由利は名前と九九が出来れば入れるという噂のバカ高校の生徒。順子は自分には無理だと、塾長のクビを受け入れることにしました。

東大出身のいとこ・八雲雅志は順子にずっと想いを寄せていますが、鈍感な順子は雅志の気持ちに全く気付かないでいました。雅志は順子の親友である美和に相談し、順子を食事に誘うことにしました。

ところが、雅志との約束の日に由利が突然予備校にやって来ます。自分で問題を解いていたが、英語がわからなくて順子に教えて欲しいと言うのです。その熱意に負けて順子は雅志との約束を断って、由利に付き合うことにしました。由利は本気で東大を目指そうとしていたのです。由利を教えるために順子は予備校の講師を続ける決意を固めるのでした。

冴えない人生を送っていた順子ですが、由利との出会いで大きく変わります。二人の関係が今後どのように発展していくのか楽しみです。

 

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of