まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中

まんぷく 第79話(1/5放送)の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

今や私たちの生活に欠かせない『インスタントラーメン』を発明した夫婦の物語です。萬平は手元に残った二万円の使い道をまだ考えていませんでした。そこに、池田の織物屋「大鳥勘一」という男が新しく創設する信用組合の理事長になってほしいと、萬平をスカウトしに訪ねてきたのでした…。

まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中 まんぷく 第79話(1/5放送)が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2019年01月06日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

まんぷく 第79話(1/5放送)のあらすじ・見どころ

萬平を訪ねてやって来た男は大阪の池田の織物屋の主人「大鳥勘一」でした。
そして大鳥は萬平を新しく創設する「池田信用組合」の理事長になってほしいと懇願しました…。

「理事長」という言葉に皆それぞれの反応を見せます。
萬平は全く金融の仕事をしたことがありません。
しかし、大鳥が言うには組合員の皆が素人で、そのために代表に誰もが納得するような信用できる人を立てる必要があり、それが萬平だったということです。

萬平が理事長になれば、池田の中小企業や商店街の店皆が組合に入ってくれる。
それは池田の、ひいては大阪の経済発展に繋がると大鳥は言いました。
そして、返事を後にすることにして大鳥は帰りました。

大鳥が帰った後の香田家は、引き受ける引き受けないで意見が別れてしまい、埒が明かない状態です。でも、結局は萬平が自分で決めることでした。

萬平は以前証券会社に勤めていた真一に相談をしました。
真一は現在会計事務所の手伝いをしています。
真一は、理事長に抜擢されたことは素晴らしいことであり、自分のやる気次第で世の中の役に立つことが出来ると萬平にアドバイスをしました。

そしてその夜、福子の枕元に咲が現れたのです。
咲は萬平が理事長を引き受けることに、実は不安を感じている福子の心を見抜いたようです。「本当は不安なんでしょ?」と咲に言われたとおり、福子の心の中には不安な気持ちがありました。

そして次の日の朝、萬平が理事長を引き受けることを決意したのです。

ただ、真一も共に信用組合の経営に関わるという条件でした。
萬平が信頼できる人間にそばに居てほしいという願いでした。
真一もその言葉で腹をくくったようです。
大鳥は喜んで二人を迎えました。

やっと萬平がカタギの仕事に就いた鈴は一安心。
福子も不安を感じていましたが、萬平の決めたことに従うと決めていました。
今までも二人で色々なことを乗り越えてきました。
これからも、きっと、何かあっても大丈夫…!

いよいよ池田の新天地へ出発…?

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of