ドラマ

SUITS 第9話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

甲斐は会計士事務所の所長である百合から経歴詐称をしていた大河原の解雇を頼まれます。大貴は大河原のことを聞いて、自分の境遇と重ねて同情するのでした。大河原の本当の解雇理由を調べるうちに次第に真実が明らかになって行きます。

ドラマ SUITS 第9話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年12月03日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

SUITS 第9話のあらすじ・見どころ

甲斐は事務所の経営にも参画するシニアパートナーに昇格しました。そのお披露目パーティーの席で甲斐はチカからクライアントの華村百合を紹介されます。YURI綜合会計事務所の所長である百合はチカの戦友であり、幸村・上杉法律事務所の顧問会計士でもありました。百合はチカと甲斐に、事務所のエース会計士である大河原の解雇をしたいから助けて欲しいと頼むのでした。大河原は出身大学を偽り、無資格にも関わらず長年会計士として働いていました。

ある日、甲斐は大河原を呼び出して解雇を告げます。大河原を訴えることはせず、十分な額の退職金も用意するという条件でした。しかし、大河原は突然の解雇に納得できないでいました。そのやり取りを聞いていた大輔は、一度百合と話し合うべきだとつい口をはさんでしまいます。そして大河原は不当解雇で百合を訴えると言い出してしまうのでした。

大貴が調べると大河原の身辺調査が行われたのは10年前であり、百合はその時点で経歴詐称を知っていたことになります。それが今になって解雇されるのは経歴詐称ではなく何か他の理由があるのではないかと大貴は甲斐に相談します。そして甲斐や大貴によって百合が水増し請求していたことがわかります。大河原はそれを知ってしまったから解雇されたのでした。

百合を訴えると言うチカや甲斐らに対して、百合はこの件は内密に処理して欲しいと頼んできました。それに対してチカは戦友だからこそ裏切りは許さないと言い放つのでした。

大貴は大河原と全く同じ境遇にあり、大河原に同情してしまう気持ちがよく分かりました。大貴もいつ事務所から切り捨てられるかわからないと言う不安を常に持っているのだと思います。そんな大貴の経歴詐称が親友の遊星によってバラされてしまいました。まさか遊星が大貴のことを裏切るとは思っていなかったので驚きました。大貴の経歴詐称を知ったチカがどのような判断を下すのか次回が気になります。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of