ドラマ

黄昏流星群 第7話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

栞は美咲から「父と別れて欲しい」と言われて、完治との別れを意識するようになります。完治はそんな栞の心の変化に気付かずに仕事に没頭していました。そして、ある日栞の自宅を訪れた完治は信じられない言葉を聞くことになります。

ドラマ 黄昏流星群 第7話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月22日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

黄昏流星群 第7話のあらすじ・見どころ

完治は友人から別れた家族の思い出の品を倉庫で預かって欲しいと頼まれたことから、捨てられない品を個別で預かる「想い出ボックス」というサービスを思いつきます。課長に相談するとはじめは反対していましたが、完治の熱意に負けてひとりで対応するならと承諾を得ることができました。

栞は「父と別れて欲しい」と美咲に言われてから、完治と距離を置くようになります。完治も仕事で忙しく栞となかなかゆっくり話せないでいました。しかし、完治が仕事で頑張っているのを見た栞は差し入れを持って完治のことを手伝うことにしました。

真璃子は春輝から告白されて心が揺れ動きますが、意識して考えないようにしていました。美咲からはなぜ完治が浮気をしているのを知っていながら見ないふりをするのかと責められてしまいます。完治と話そうと職場を訪れた真璃子は、栞と楽しそうに話している完治を目撃してしまいショックを受けるのでした。何もできずに足早にその場を立ち去っていきました。

完治は想い出ボックスの仕事が軌道に乗り始め、手伝ってくれた栞にお礼が言いたくて自宅を訪れます。しかし中から出てきたのは別の女性でした。栞は完治に何も言わずに引っ越していたのです。栞が自分と別れたいと言っていることを知ってショックを受けるのでした。

自宅に帰った完治は真璃子から美咲が居なくなったと聞かされます。美咲からの置き手紙には先生とロンドンに行くから結婚できないと書いてありました。

栞は病院で美咲に会ってから別れを意識し始めます。完治に差し入れを持って行った時にはもう別れを決意していたのだと思います。完治の家族と会ったことで、自分がどれだけ家族を傷つけていたかを実感したようでした。完治はそんな栞の気持ちに気付かずに仕事に没頭していました。想い出ボックスのサービスを思いついてからの完治は生き生きとしていて、仕事が大好きなのが伝わってきました。栞もそんな完治の姿を見て安心したのかもしれません。このまま本当に二人の関係が終わってしまうのか、恋の行方が気になります。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of