ドラマ

下町ロケット 第6話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

新たな部署に異動になった財前から、無人農業ロボット計画への協力を頼まれた佃は学生時代の友人である野木と共に参加することに決めました。しかし、そんな佃に新たなピンチが訪れるのでした。

ドラマ 下町ロケット 第6話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月18日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

下町ロケット 第6話のあらすじ・見どころ

島津からギアゴーストがダイダロスと資本提携したと聞いて、佃らは伊丹に会いに行きます。伊丹は自分を陥れた帝国重工の的場への復讐に燃えており、佃製作所からの恩義を忘れていました。以前の思いやりのある伊丹とは全くの別人で、佃らの話に一切耳を貸そうとしませんでした。島津はそんな伊丹についていけなくなりギアゴーストを退職しました。佃らは島津にうちに来て欲しいと頼みますが、島津は疲れてしまったと言ってその話を断りました。

一方、財前は宇宙航空部企画推進グループ部長になり、無人農業ロボットの開発に力を入れていました。そして佃にこの新しい計画に協力して欲しいと言うのです。まずは佃の大学時代の友人で無人農業ロボット研究の第一人者である野木の説得を頼まれました。しかし野木は以前企業に裏切られて痛い目にあったために企業に嫌悪感を持っていました。ですが佃に連れられて帝国重工を訪れた野木はみんなで一丸となって頑張る姿に感動して帝国重工に協力することに決めました。
しかし、この計画の責任者が的場に変わり財前は佃製作所を切るように言われてしまうのでした。

佃製作所がまた大きなピンチを迎えます。しかし、今までもピンチをチャンスに変えてきたのできっと今回も乗り越えてくれると信じています。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of