ドラマ

バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~最終話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

大森南朋さんプロデュースの『バイプレイヤーズ』は大ヒット!日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞しましたが、その会見中に大杉さんが鬼屋敷さんに刺されてしまいました。騒然とする現場で大杉さんは意識を失います。どうなるバイプレイヤーズ!?

ドラマ バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~最終話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月18日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~最終話のあらすじ・見どころ

苦い思い出が残った『バイプレイヤーズ』の受賞会見から約10年の月日が流れました。光石さんが以前出演した、「謝罪バラエティおうちでごめんなちゃ~い」の企画がシェアハウスにやってきました。今回の謝罪人は6人と縁がある池松壮亮さん。シェアハウスで池松さんが目にしたものは、のほほんと畑仕事にいそしむ、老人姿のバイプレイヤーの5人と、車いすに乗った大杉さんでした。バイプレイヤーズとしての誇りや意欲を失った6人に、池松さんは「これでいいのか!」と悲しい怒りをぶつけます。池松さんの核心を突いた言葉に、大杉さんは泣きながらで「あの時、俺たちが思ったとおりの『バイプレイヤーズ』を撮っていれば…こんなことにはならなかったんだ!」と後悔の言葉を発します。おいおい、と畑で泣き崩れる大杉さん。

すると突然場面がアジアンパブに切り替わります。大きな声を上げて目を覚ます大杉さん。お腹の傷を探したり、畑はどこ?と言ったり…周りのみんなは唖然としています。どうやら11話の後半から今に至るまで、ほぼ1話近く夢を見ていたようです…。大森さんの『バイプレイヤーズ』を作ったらどうなるかを夢で見てきた大杉さんは、〇〇会長からの最後のチャンスを捨てることにしました。そして、自分たちの『バイプレイヤーズ』を完成させると!

とうとう6人は〇〇会長に呼び出されてしまいました。しかも海辺の古倉庫…。死よりも、俳優としての誇りをとった6人の結末とは!愛すべき6人のバイプレイヤーズに力を!

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of