ドラマ

バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~第11話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

ついに『バイプレイヤーズ』のフィルムを手に入れた6人!喜びもつかの間、フィルムを持っていた夏川結衣さんから上映をやめるよう言われてしまいます。なんでも、映ってはいけないものが映っていると…。はたしてフィルムに残されていたものとは?どうなるバイプレイヤーズ!?

ドラマ バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~第11話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月18日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~第11話のあらすじ・見どころ

フィルムを持ち帰ってきた遠藤さん、松重さん、光石さんに感謝を伝える大杉さん。厳かにフィルムを渡す3人の行動にクスッと笑ってしまいます。それぞれの仕事が終わったら上映会をしよう!と楽しそうな大杉さん、寺島さん、トモロヲさんですが、他の3人はとても浮かない顔をしています。

ホームシアターに映し出される映像を懐かしそうに見つめるみんなですが、遠藤さんは深いため息…。「後はラストシーンを撮っていよいよ公開だよね!」とワクワクしているようすの大杉さんに、優しく微笑む寺島さんとトモロヲさん。そこに「あの~…もう、無理だと思います。」と光石さんのほんわかした空気を制止する声が。フィルムを巻き戻した松重さんが示したのは、ロケ現場の白い建物でした。なんとそこは芸能界のドン〇〇会長の愛人の家だったのです!(しかもばっちり本人たちも映っていて…)〇〇会長は何をしでかすか分からないことで有名です。愛人が映った映画を上映してしまったら…バイプレイヤーズたちは色々な意味で終わってしまいます。夏川結衣さんは6人の身を案じて、シェアハウスからフィルムをこっそり盗んでいたのでした。これ以上は無理という雰囲気の中、大杉さんは「やろう」、と立ち上がります。この映画に込めた思いを捨てないで、最後までやり抜くことを6人は誓います。そして完成させた映画を「栗卒村」の鬼屋敷さんに渡すために!

しかし撮影を再開させた6人の前に様々なトラブルが発生します。すべて〇〇会長によるによるものでした。危険を覚悟で撮影を続けている6人ですが、仕事がどんどん無くなっていき…業界から干され気味に…。

気落ちする6人をアジアンパブに連れていくジャスミン。そこに来たのは大森南朋さん!何やら6人に明るい話題を持ってきたそうです。それは大森南朋さんプロデュースで『バイプレイヤーズ』を一から撮り直すという提案でした。〇〇会長もこれを了承し、製作費も出すというのです。ただ条件は、「映画を絶対あてる」ということ。条件をクリアするために、若いキャストの岡田将生さんを加えることになりました。大杉さんの口からは「やるよ」の一言が。鬼屋敷さんのために撮影を再開させたのに…。

完成した『バイプレイヤーズ』は大ヒットし、日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞します。

レッドカーペットで受賞インタビューを受ける大杉さんの元に、フードをかぶった怪しい男が大杉さんの元に飛び込んできます。男の手には包丁が握られていました。倒れこむ大杉さん。なんとフードの男は鬼屋敷さんでした…。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of