まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中

まんぷく 第42話 (11/17放送)の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

今や私たちの生活に欠かせない『インスタントラーメン』を発明した夫婦の物語です。福子の努力の甲斐あって忠彦は元の様子に戻りました。しかし、真一と街を歩いていたことを偶然見た塩軍団に勘違いされ、そのことを知った萬平は福子の浮気を疑い始め、悶々とします…。

まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中 まんぷく 第42話 (11/17放送)が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2018年11月17日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

まんぷく 第42話 (11/17放送)のあらすじ・見どころ

世良が「たちばな塩業」の塩を闇市に流し、売上を操作していることが明るみになってきました。福子は難波の闇市までそれを確かめに行くことに決めます。

同時に、塩軍団の男たちの中では福子の浮気疑惑が噂として流れていました。
男たちの間では福子と萬平が離婚し、会社は解散するというレベルにまで噂が膨れ上がっていたのです…。料理番をしている赤津から鈴はその噂を耳にしてしまいます。

次の日、難波の闇市まで真相を掴みに行った福子は、以前に上質な塩を買い取ったという闇業者の男を発見しました。
しかもそれは専売局に売った数の残りの叺(かます)の数と一致していたのです…。

専売局が買い取った分は叺8子分で1600円でした。闇市の叺12個分は6400円で売れたと言います。合計8000円。世良は萬平に正規の値段である4000円分を渡し、あとの金額は自分で抜き取っていたのです…。世良の会社に電話して居所を掴んだ福子は、世良に直接会うことにしました。

大阪商工会の定例会には、三田村会長も参加していました。世良は相変わらず会長の太鼓持ちです。そこへお茶くみとして福子が現れ、世良は驚きます。
福子は会長に、まず憲兵に捕まった萬平を助けてくれたお礼を言いました。
そして萬平が今塩作りをしていることと、塩の作り方に懸ける思いを伝えました。
すると会長は萬平の名前を思い出し「いずれは大阪経済を背負って立つ存在」として、萬平に三万円を投資すると言うのです。まさかの展開に福子と世良は驚きを隠せません!

お礼を言って部屋を出る福子を世良が追ってきます。
そして世良も萬平に投資をすると言って財布に入っている5500円全てを渡しました。
金額を見てこのお金は闇業者に塩を売って得たお金とわかった福子は1500円だけを貰い、何も言いませんでしたが、世良のことを許します。

そしてその頃、萬平と鈴は福子の浮気疑惑を2人で解決していました。
福子が戻ると、三田村の投資に続き、嬉しい報告がありました。
それは、福子と萬平の間に子供ができたということでした。
帰りに産院によったところ妊娠三ヶ月。福子、待望の赤ちゃんです…。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of