まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中

まんぷく 第41話 (11/16放送)の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

今や私たちの生活に欠かせない『インスタントラーメン』を発明した夫婦の物語です。萬平たちの作った上質な塩は、世良が数をごまかし高額で闇市に流していました。そして克子の家でも、夫の忠彦が絵を描いている途中に過労で倒れたりなど、問題が次々に起きていました。

まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中 まんぷく 第41話 (11/16放送)が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2018年11月16日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

まんぷく 第41話 (11/16放送)のあらすじ・見どころ

忠彦の様子が心配な福子は、週末にもう一度克子の家を尋ねることにしました。
萬平は事務所で仕事、鈴はお留守番です。

すると神部が塩軍団の「小松原」を連れて萬平のところへ話があるとやってきました。
小松原は岡が喧嘩を起こした日、闇市で世良の姿を見たというのです。
そして神部は世良が出来上がった塩を全部専売局へ収めているかということに疑いを持ち始めました。
きちんと料金は受け取っているので問題は無いはずでしたが、専売局へ電話で尋ねると、世良が専売局には叺8個1600円で納品、残り12個は闇市へ流していることがわかったのです…。

福子は咲の夫「真一」と共に再び克子の家へ向いました。
忠彦は鬼気迫る状況で制作に打ち込んでいましたが、結局は克子やタカの支えがあってこそということに気づくと、今までの憑き物が落ちたように感じました。
一安心した福子と真一が街を歩いていると、週末で大阪に遊びに来ていた塩軍団の「森本」一行に目撃されてしまいます。真一のことを知らない森本たちは動揺していました。

その日の夜、萬平は世良のことをずっと考えていました。彼は本当に信用できる人物なのか…。
すると大阪から帰ってきた森本達に、街で福子が男と歩いていたことを聞きます。
世良のことと言い、福子のことと言い、萬平は悶々としながら福子の帰りを待ち続けました。

やっと帰ってきた福子に、萬平は大阪での出来事を聞こうとしますが、克子からの電話で遮られてしまいました。
忠彦も反省した様子で様子がすっかり戻り、タカもまた週末に手伝いにこれるということです。
福子は安心しましたが、萬平は悶々とし続けることしかできませんでした…。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of