まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中

まんぷく 第40話(11/15放送)の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

今や私たちの生活に欠かせない『インスタントラーメン』を発明した夫婦の物語です。萬平が上質な塩を作るという目標を掲げ、仕事はますます大変になっていきました。福子は相変わらずハナの家へお金を借りに行っていましたが、遂に「福子がきちんと支えてあげる必要がある」と言われてしまいました。

まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中 まんぷく 第40話(11/15放送)が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2018年11月15日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

まんぷく 第40話(11/15放送)のあらすじ・見どころ

前回、寿司屋で料理の修行をしていた塩軍団の「赤津」は、タカが来る週末以外は、鈴と福子の手伝いをすることになりました。
赤津は早速、鈴にこき使われています。しかし、タカから「もう週末の手伝いに行けない」と泣きながら電話がありました。タカは事情を話しません。

ある日世良が出来上がった塩を専売局に運ぶため「たちばな塩業」まで車でやってきました。福子は世良に頼んで克子の家の近くまで乗せていってもらうことにしました。
専売局での塩の評価は高く、福子や萬平の願いどおり「満額」で売れました。
しかし、塩は世良が全部専売局へ売ったわけではなく、いくつかを抜き取り闇市へ流していたのでした…。

家にたどり着いた福子に、克子は実は夫の忠彦の体調があまり良くないことを打ち明けます。忠彦は戦争に出ていた時に絵が描けなかった分を必死に取り戻そうと、製作に打ち込んでいたのです。しかしそれが原因で過労となり、アトリエで倒れているところをタカに発見されました。そして今でも絵を描き続けています。
タカと福子は忠彦を心配して声をかけますが、忠彦に「萬平さんかて仕事に没頭する人や 福ちゃんはそれを止めるんか!?」と言われると福子は何も言い返せなくなっていました。

塩が満額で売れ、萬平と神部は安心しました。
しかし、あれだけの塩を作ることに皆疲れ果てています。

福子の頭の中には忠彦の言葉やハナの言葉がぐるぐる渦を巻いていました。
同時に萬平もなにか思うことがあるようでした…。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of