まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中

まんぷく 第38話(11/13放送)の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

今や私たちの生活に欠かせない『インスタントラーメン』を発明した夫婦の物語です。重労働である塩作りに対して、塩の値段は思ったものの半分ほどでした。少ない給料で、大阪の難波へ出かけた塩軍団の「岡」はムシャクシャし、飲み屋で酔っ払い相手に喧嘩を始めてしまいます。

まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中 まんぷく 第38話(11/13放送)が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2018年11月13日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

まんぷく 第38話(11/13放送)のあらすじ・見どころ

週末の夜福子たちの会社に難波の警察から「岡」が喧嘩で捕まったという電話があります。
しかし、酔っ払いに絡まれた女性を助けようとしたということで大目に見てもらい、次の日には返してもらえることになりました。

岡が戻り、塩軍団の男たちの中でも確執が現れてきました。
皆、神部がリーダーぶっていることが気に入らなかったのです。
大阪から萬平についてきた神部にとってはその気持はわかりませんでした。
男たちの間が「ぎくしゃくしている」ということを、小柄な眼鏡の男性「小松原」が萬平達に相談しに行きました。

きっと給料も少ないし、皆がストレスを抱えているのだと福子は感じ取り、会社をあげての慰労会を開催してはどうかと提案します。

慰労会では萬平達がそれぞれ出し物を披露することになりました。
「タカ」はハーモニカを演奏し、福子は当時の流行歌「リンゴの唄」を英語で披露しました。鈴は「国定忠治」というお芝居の名場面を披露して、そのお芝居が大好きな男たちは大いに盛り上がりました。
そして、大トリは福子と萬平による夫婦漫才です。
しかし、セリフを棒読みの萬平と、お世辞にもあまり面白いと言えないネタに皆「しーん」としてしまいました。

福子たちの気持ちはしっかりと男たちに伝わっていました。
岡と神部も仲直りし、明日からのために仕切り直しです!
慰労会が大成功した福子たちは安心します。
萬平は人を雇うことの難しさを改めて痛感したのでした。

しかし、勿論これで問題が解決したわけではありません。
再び電話が鳴り響きます…。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of