まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中

まんぷく 第36話 (11/10放送)の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

今や私たちの生活に欠かせない『インスタントラーメン』を発明した夫婦の物語です。
14人の男たちの面倒を見ることはとても大変です。しかし、克子の長女「タカ」が手伝いに来てくれることになり、場の雰囲気はガラリと変わります。男たちは団結して、いよいよ塩作りの開始です!

まんぷくのあらすじと感想まとめ。見逃し配信情報も掲載中 まんぷく 第36話 (11/10放送)が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
本ページの情報は、2018年11月11日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

まんぷく 第36話 (11/10放送)のあらすじ・見どころ

遂に準備が整い、塩作りが始まりました。塩を作る作業は重労働なうえに、とても時間がかかります。

塩の作り方は…

■海水から組み上げた海水をバケツで鉄板に流し、水分を飛ばしていきます。
■それを何度も繰り返し、塩分濃度が高い「かん水」を作ります。
■かん水を大釜で煮詰めて、さらに水分を蒸発させていきます。
■最後にできた結晶「塩の花」を居出場に広げ、残りの水分を落としていきます。

辛い時には皆で流行歌を歌いながら頑張り、一日をかけてやっと塩が出来上がりました。

感動の瞬間ですが、皆驚きに包まれます。
あんなに頑張って作業をしたのに、出来上がった塩はほんの僅かな量だけだったのです…。

「一日でたったこれだけ…?」皆驚愕しています。
不安になる男たちに鈴が、「これでは商売にならない。
今なら塩作りを諦めることが出来る」と追い打ちをかけます。
そんな状況に、福子はわざと冷たい態度をとって、逆に男たちを奮い立たせようとします。
すると福子の思惑通り、男たちは次々と立ち上がるのでした!
そして全員が仕事を続けることになります。

そして初めて作った塩はラーメン屋「清香軒」へ譲ることになり、皆で向います。
すると大将と女将がお礼にと、本来の店の味のラーメンをご馳走してくれました。

福子は萬平と結婚する前、萬平が「世の中の役に立つ仕事がしたい」と言ったことを思い出し、皆の前で言います。
「塩作りはとても大変な仕事ですが、こんなにも喜んでくれる人がいるのです。」と…。
そして福子の願いはしっかり届き、ラーメンでお腹がいっぱいになり、また明日からの作業がまた捗りそうです…。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of