ドラマ

大恋愛 第4話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

尚は真司の名前を呼び間違えてしまいますが、真司は何事もなかったように振舞います。しかし、ある日侑市のことで尚と真司は喧嘩をしてしまいます。仲直りをしようと謝る尚ですが、真司はそんな尚に予想外の言葉を口にするのでした。

ドラマ 大恋愛 第4話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2018年11月03日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

大恋愛 第4話のあらすじ・見どころ

「好き、侑市さん」
腹痛を訴えて入院している真司に抱きしめられながら尚はそう言います。真司はショックを受けますが、それは全て病気のせいだと自分に言い聞かせて気づかない振りをします。しかし、真司はその言葉が頭から離れないでいました。

侑市は結婚をとりやめてから母親に勧められるがままに何人かの女性とお見合いをしますが、尚以上の人はいませんでした。お見合いをするたびに尚のことを思い出していました。そんな時にレイという女性とお見合いをします。レイは尚の時と同様、自分の血液検査のデータを侑市に差し出します。レイから付き合って欲しいと言われて侑市は承諾するのでした。

尚の担当患者だったはたのは主治医が薫に代わったことで不信感を抱きます。偶然大学病院で尚が精神科外来に入っていくところを目撃してアルツハイマー病を疑うようになります。そんな医師が患者を診ていることに納得できずに、クリニックの掲示板に病院を批判するような書き込みをします。それを見た他の患者から問い合わせや予約をキャンセルする電話が殺到します。
そして厚生労働省の医師免許審議室からも話を聞きたいと電話がかかってきます。厚生労働省との面談の日、侑市も自ら説明したいと面談に付き添うことにしました。そこで侑市の話を聞き、今回の件は審議対象ではないという結論が出て事なきを得ました。

真司は尚が侑市を頼りにしていることに次第に嫉妬心を抱き始めます。尚に自分のことを侑市と呼び間違えたことを伝えると、尚は病気だから仕方がないと言い家を出て行きます。そして尚のことを待っていた侑市から僕には尚が必要だと言われます。尚は自分が愛しいるのは真司だと伝えて真司の元に戻ります。しかし、真司からは「別れよう」と言われてしまうのでした。


真司は侑市と名前を間違えられても何も言わずに受け流していました。しかし、尚が侑市を何かと頼りにしていることに嫉妬をするようになり「別れよう」と言ってしまいます。ですが、それは本心ではない気がします。自分が何もできない歯がゆさから出てしまった言葉のように感じました。それぞれが色々な想いを胸に抱き、切ない展開でした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of