ドラマ

バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~第1話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

第1話「バイプレイヤーとシェアハウス」

日本を代表する脇役俳優(バイプレイヤー)の6人が、名作「七人の侍」のリメイクドラマに抜擢されます。クランクインするまで、3カ月間、絆を深めるために共同生活を始めるのですが…

ドラマ バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~第1話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年10月30日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~第1話のあらすじ・見どころ

日本を代表する脇役俳優(バイプレイヤー)の6人が、名作「七人の侍」のリメイクドラマに抜擢されます。クランクインするまで、3カ月間、絆を深めるために共同生活を始めるのですが…

集められたのは6人のバイプレイヤーたち。遠藤憲一(55)、光石研(55)、松重豊(53)、田口トモロヲ(59)、寺島進(53)、大杉漣(65)という日本を代表するバイプレイヤーズが出演しています。そうそうたる顔ぶれに「おぉっ!!!」と感嘆の声が思わず出てしまいました。 

6人でテーブルを囲んでの朝食のシーンからドラマは始まります。それぞれ自由に振る舞い、わちゃわちゃと騒がしい食卓を仕切るのは、みんなのリーダである最年長、大杉漣さん!「連帯責任だ!」と言う大杉さんの声に全員が起立し、ゴミ捨て係を決めるため、おじさんたちが必死にジャンケンする姿は何とも可愛らしいです。 

そもそもなぜ、この6人が共同生活をしているかというと、ある大型ドラマのオファーがきっかけでした。中国の動画配信サイトで、「七人の侍」のリメイクドラマを作るという計画が!クランクインするまでの3カ月、互いの絆を深めるために、共同生活をすることが条件でした。ドラマのアシスタントプロデューサーのジャスミン(北香那)が6人の共同生活を見守ります。 

実はこの6人、10年前に大杉漣が脚本を書いた自主制作映画、「バイプレイヤーズ」で共演していましたが、結局は制作中止に…。彼らの仲もギスギスとしたものに。

そんな6人が再びシェアハウスに集められたのには「七人の侍」のプロジェクトの他に目的が…。

どこからどこまでが演技!?と思ってしまうほど、自然にふるまう6人にどんどん引き込まれます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of